fc2ブログ

根拠を探ること

伸びるなと思う子と、伸び悩むなと思う子の違いは、
いろいろありますが、
一番大きな違いを感じるのは、間違い直しをしているときです。

たとえ今の成績はぱっとしなくても、
この子、絶対伸びるわ~と感じさせる子は、
根拠のないことには納得しないんです。

必ず、「なんで?」「どうして?」「これはあかんの?」
みたいな発想をしてるんですよね。

一番感じるのは、記号選択問題。
ア、イ、ウ、エの4択で、
例えば、アでピンがついて、ウに直して正解したとします。

ウと直す直し方には、いろんなパターンがあって、
①アでないなら、ウにしてみよか
②アとウで迷ったから、ウやな
③そうか、アは○○やけん、違うよなー だったらウやな

①~③のうち、次回、正解にすぐにたどり着けるのは
③のパターンだけです。

もうおわかりですよね?
①は当然、クイズみたいに解いてますから、
確率4分の1で当たらない限り、当たりません。
論外のパターン。

たいてい4択問題は、2個は明らかに違っていて、
最後の2択で迷うものです。

だから、②が、実は一番多いパターンですが、
アは間違いである根拠が明確になっていないので、
次回も選択する可能性が大です。

必ずやってほしいことは、
間違いの根拠と正解の根拠を明確にすることなんです。
伸びる子はこれができる子。

そして、アがピンならウだと分かっているけれど、
アがピンであることの根拠がはっきりしない場合、
必ず、質問にあげてきます。

「なんで、アはあかんの?」「アは、○○だからピンってこと?」
これが大事なんです。

ほとんどの子が、
たぶん、こうだろう。。。で、済ませてしまうんです。

「これ、なんで、これではあかんの?」なんて、
突然質問してみると、
とんでもない理由が飛び出すこともよくあります。

それじゃぁ、ダメなんよ!なんて言ってみても、
これがなかなか直せないものなんです。

おそらく、小さいころからの習慣。
まぁ、性格もあるかもしれませんが、
習慣が大きいと思いますね。

意識して、直してみる価値はあることだと思いますよ。
時間はかかりますけれど。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村