fc2ブログ

低学年のできる子、高学年のできる子

幼稚園や小学校低学年で成績が良かった子と、
小学校高学年で成績が良い子って、
入れ替わってきたな~と感じたこと、ありませんか?

小さいころは、まぁまぁな感じだった子が、
学齢が上がるに連れて、めきめきと頭角を現し始めることはよくあります。
逆に、「天才少女みたいだったのになぁ?」と言われてしまう子もいますよね。

きちんと理解できているか、定着しているか、考えられているか、
そういった、ちょっとしたことの差が、根源にあると思います。

低学年の頃って、意外と成長に差があって、
早熟な子の方ができたりするものです。
学齢より上のことが、できるように見えるんですよね。

でも、そういうのは、学齢が上がると誰もができるようになることなので
最終的には埋もれてしまうんです。

そして、一つ一つ確実に積み重ねてきた子が、
その力を発揮し始めるのが、小学校高学年。

言葉は悪いですが、
一番最初のふるいは、小学校高学年でかけられると思います。

高学年ぐらいからできんようになったんよな~っていう話は、
本当によく聞きますが、
それは、高学年からできなくなったのではなくて、
原因はその前にあるのです。

だから、この時点でできなくなってしまった子は、
救済が本当に大変なのです。
根が深すぎて。。。

残念ながら、たいてい、うまくいかない。
根気も粘りもない子が多いですからね。

そして、その中には、低学年の頃は賢かったという子も少なくはない。
賢いと錯覚していたという方が正しいかもしれません。
根本的なことが理解できていないことがよくありますから。

高校受験で困らないように、中学校は頑張らなな~なんて、
よく聞きますが、中学からやっても遅いんです。

困らない子は、実は、小学校低学年から、
必要なことを仕込んであるのですから。。。

もちろん、低学年から塾で受験勉強することを
勧めているのではありません。

家庭内での大事な教育です。
ここで、手間をかけている家庭の子は、
高学年で落ちてしまわない子です。

もちろん、家庭にはそれぞれ方針があって、
求めているものが違うので、
どれが正しいなんて野暮なことは言いませんが、

ここでもやはり、
求めていることと、やっていることのバランスが取れていないと、
うまくはいかないということですね。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村