fc2ブログ

国語という教科

国語という教科については、
とらえ方がずれているなぁ…ということをよく感じます。

よく、国語はセンスであるとか、
やっても上がらないとか、言われますが、
そもそも、国語は、センスを問う教科ではありません。

日本語が正しく読めて、内容が正しく理解できることや、
日本語で自分の考えや伝えるべきことを正しく表現できるかを
問われる教科なのです。

例えば、「書きぬきなさい。」という問題。
書きぬきなさいと言われているのだから、
一字一句違いがないように写し取れなければ、まず、アウトです。
勝手に、ひらがなに直したり、句読点をつけたりすると、
それは、問題の指示が理解できていない、
つまり、日本語が読み取れていないということです。

先日、そんな話をしたら、
「でも、学校では答えの最後には必ず丸をつけなさいと教えられます」
なんて、あるお母さんに言われましたが、
それが、もし、本当なら、学校が間違っています。

間違った指導を受けることなど、これから先、山のようにあるわけですから、
自分で、どちらが正しいのかを判断できなければいけません。

目の前にある、「書きぬきなさい。」という問題の指示と、
「必ず丸をつけなさい。」という学校の先生の話と、
今、この問題を解いている時点で、いったいどちらの指示を守るべきなのか。
「先生が言うから…」なんていうのは、何の根拠にもなりません。

それこそ、そんな理由を言おうものなら、
昭和時代なら、「じゃぁ、先生が死ねと言ったら、あなたは死ぬのですか?」
なんて言われかねない案件です。

つまりは、自分の頭で、きちんと考えろということです。

そして、それをするためには、必ず日本語を使うわけです。
日本語ネイティブな私たちは、
日本語を使わずに物事を考えるなんてことはできませんからね。

だから、国語は大事な教科なのです。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村