fc2ブログ

無学年式

勉強の進度について、時々、質問を受けます。

塾が、足踏みして進んでくれない。
どんどん進んでいいものか?
前の学年のができていなくて、さっぱりできない。

基本的に、学年は目安でしかないと思っています。
できる子は、進めばいいし、
できない子は戻ればいい。

実際、うちなんかはマンツーマンなので、
同じ学年でも進度はバラバラ。

同じ中1の子でも、
中1の教材を使っている子もいれば、
中2や中3の教材を使っている子もいます。
教科によってもまちまち。
逆に、高校生でも、中学生用のを使わなければいけない子もいます。

一つだけ、頭の片隅に置いておかなかなければいけないことは、
長期計画です。

例えば、中学生なら、次の共通の節目は高校入試なわけですから、
そこまでに、どのレベルに仕上げるか。
どんな手順で、何をどこまでできるようにしておきたいか。
そして、そのためには、今、何をどのくらいしなければいけないのか。

目先のことだけを見ていたのでは、
中3の後半になって、焦るばかりです。

例えば、早く進める子なら、
中1でも、英語などは既に中3内容に入っていますが、
高1内容くらいまで触っておいてから、
高校受験の実戦演習をするのもありでしょう。

実戦演習も、徳島用のミスらない練習と、
難関私立用の頭を鍛える練習。

実際には私立難関なんか受けないのですが、
それでも、私立難関校の問題には、
少し高1内容に触れるものがあったりして、先に役立ちます。
中学受験の算数が、中学の数学に生きたのと同じです。

その次の勝負こそ、全国が相手ですから、
徳島県の簡単な公立問題だけ解いていたのでは、もったいないです。
トップ層の子に限っては。

逆に、既に中1内容がこぼれている中2生なら、
中1に戻ってやり直した方が早い。
本人にやる気があるなら、という条件付きですが。。。

戻るというのは、本当に忍耐がいるものです。
しかも、やっているのに、学校の成績は上がらない。
むしろ下がっていくばかり。
当然です。今、学校でやっていることはやらないのですから。

それをこらえて、いつまでに追いつくと決めて、
そのペースを守りながら、頑張ることができれば、
ある日、みるみる成績が上がって、気持ちのいいことこの上なし。ww

ただ、そこまで我慢できる子が、そのレベルの子には少ないですが。。。
しかし、皆無ではないんですよ。
たま~に、ごくまれ~に、いるんです、
それを成し遂げられる子が。

「ホンマに、よく頑張ったね~」と抱きしめたい気持ちになります。
セクハラって言われちゃうと困るので、しませんが。www

自分に、今、本当に必要なことを見極めて、
進むべきは進み、戻るべきは戻る。
それが一番いいのではないかと思っています。


さて、明日から、お盆休みをいただきます。
帰省もままならないご時世ですが、
家族との時間を大切に過ごしてくださいね。

それでは、またお盆開け、16日にお会いしましょう。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村