fc2ブログ

腑に落ちないことが気になる

ちょっとしたことが腑に落ちなくて、それが気にかかる…というのは、
まぁまぁめんどくさい性質ではありますがw、
できるようになるためには、素晴らしい強みになります。
成績がいい子は、多かれ少なかれこういう性質を持っているものです。

数年前、小6の秋からというスーパー突貫工事でw、
附属中学に合格して、うちへ来始めた子がいました。

受かってから出会った子なので、中1はお互い探りながらでしたが、
しばらくすると、突貫工事でも合格した理由が見えてきました。

もともと基礎学力はそれなりにあったはずの子なのですが、
小6の秋の模試では半分とれるかどうかだった…と本人談。
田舎の地元公立で1番とかいうレベルでは、その程度なんです、普通。
受験算数なんて学校ではやりませんからね。

小6の秋にそれで、よくまぁ…と思いますが、
この子、とにかく細かなことが気になる子なんです。

その気になって勉強を始めたら、ぐんぐん吸収したんだろうな~と
簡単に想像がつくタイプです。

うちの授業では、当然、先取りでどんどん進めて、
演習は自分でやってきて、質問だけをあぶり出してくる方式で大丈夫な子でした。
しかし、その質問の内容が普通とは少し違っているんです。

解き方について、腑に落ちないことを突いてくるのは
トップ層の子ならみな同じなのですが、
その子は、正解している問題についての質問が結構あるんです。

これ、解説に載ってる解き方と違うんですけど、
どっちでやっとく方がいいんですか?とか、

この問題、もしこっちを問われたら、
こうやる感じでいいんですよね?とか、

解説を見たら、それで解けるのはわかったんですけど、
そこへ自力でたどり着く方法がわからない!とか・・・。

でも、実は、これ、ものすごく大事な部分なんです。
演習しながら、いろんなことを考えていることの現れですし、
何より、次、自力で正解するには…ということを考えている証拠ですよね。

おそらく、このやり方で勉強していけば、
普通にさ~っと解くより、時間を要すると思います。

でも、定着率は半端ないはず。
つまり、トータルで考えれば、ものすごく効率がいいやり方なんです。

この夏休みに、顔を見せてくれたので、
また、色々と話をしたのですが、
量に追われる高校生になって、この部分が少し手薄になってるのかも…
なんて気づいたような。。。

大きな夢に向かって一生懸命な学生は、
まぶしいなぁ~なんて思いながら送り出しました。

「ブログのネタにしてもいいですよ」と、いつも言ってくれるので、
いい勉強の取り組み方、紹介させてもらいました。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村