fc2ブログ

頻度の話

昨日に続いて、頻度の話ですが、
中学受験の勉強をしている子の場合、
親御さんが家で勉強を見ている子はたくさんいます。
というか、ほとんどがそうです。

それで、いつも言うことがあるんです。
とにかく、1回では定着しませんから、繰り返しましょうと。

例えば、今日、塾で、流水算を習ったとします。
習ったときは、なんとなく理解できたような気がしています。
でも、家に帰って宿題を解いてみると、ん?ってなる問題が必ずあります。
そんな時、お父さんかお母さんが、教えると思うんです。
それで、また、なんとなく理解できて、塾へ行きます。
ところが、確認テストをされると、また、あれ?となる問題が出てくる。

たまに、一回でバシッと理解してしまう子もいますが、
まぁ、だいたいはこんなもんです。
塾でやり、家でやり、また塾でやり、また家でやり。。。の繰り返し。

解説の仕方が良いとか悪いとか、教え方がうまいとか下手だとか、
そういう問題ではないです。
多くは頻度の問題なんです。

何回もやっているうちに、どこかでストンと腑に落ちる時がやってきて、
それで、定着するんです。
それが、塾であることもあれば、家であることもあります。
どのタイミングでそうなっても構わないんです。
定着してくれるのが一番ですから。

そして、そうさせるためには、
とにかく、ストンと落ちる機会を増やすことなんです。
だから、中受は親と子と先生と3人4脚、4人5脚?なんです。

腑に落ちる可能性がある機会を増やすのは、大事なことなんです。





何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村