fc2ブログ

表現力

生徒に、国語の条件作文を書いてもらうことが時々あります。

論理エンジンの中にある課題だったり、
城ノ内の適性検査対策だったり、
高校入試の課題作文対策だったり、
シチュエーションはそれぞれですが、

小・中学生によくある200字前後で
前段に見聞・体験、後段に意見という二段落構成指定の、
ごく普通のテーマの作文。

例えば、「敬語」というテーマでという指定。
時々、びっくりする作文が出てきます。

人は平等だというけれど、それぞれ身分がある。
敬語はそれを明確にするものである。

なんて、さらりと書いてあることがあるのです。
「ちょっと待ったー!」ですよね。

これだけ読むと、
いったいどんな子がこんなことを書くのかと思いますが、
そんなにひどい子ではないのです。

嚙み砕いて、よくよく話を聞くと、
「立場」という言葉が思いつかなかったとか、
そういうことが原因で、表現したいことが表現できていないのです。

「相手を敬う気持ちが、自然と敬語となって表れるものだ」とか、
「敬語は美しい日本語だと思う」とか、
そういう気持ちも持っている子なのに、
なぜか、作文を書くと、とっても差別的。

要するに、表現の引き出しがあまりに少なすぎて、
自分の考えに近いことを表現する言葉が見当たらないのです。

しかし、これが実生活での話だと想定すると、
恐ろしくすらありますね。
そういう思考の持ち主だと思われて、
不要なトラブルに発展することすらあり得そうです。

表現力って、本当に大事だなと実感する一場面です。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村