fc2ブログ

オーバーワーク

中学受験対策で、大手進学塾に通っておられると、
特に、全国規模のところの場合、
オーバーワークなんじゃないの?という相談がよくあります。

徳島の受験では、都会のような私立難関対策はいりませんものね。

とはいえ、私立難関レベルのことまで手を出しておければ、
それはそれで後々生きてきそうにも思うし…、
だけど、それ以前に、
目の前のことをきちんとしたほうがいいんじゃないの?とか、
悩んでいるお母さんは多いようです。

内部受験の場合、そこへ手を出せるレベルでいれば、
まぁ、不合格の心配はないですから、
やっておこうか・・・と、比較的簡単に選択できそうですが、
外部受験の場合はそうはいきません。

私立難関レベルまで手を出して、
万一、文理・附属レベルのことすらできないままになってしまったら…
そんな心配が頭をよぎるものです。

色々なパターンが考えられますが、
それぞれにメリット・デメリットがあります。

そのまま私立難関レベルに食いついていくのも一つの手です。
しかし、これはなんとかなりそうな気配がある場合に限ったほうが良いと思います。
到底歯が立たないような状態で、いくら頑張ってみても、
基本からさらい直した方が早いですから。。。

あるいは、歯が立たなくはなくても、ハードに感じている場合は、
その見極めが難しいところです。
無理やり頑張ったほうが良いのかどうか。。。

この1年が勝負!というような状態の場合は、
私なら、安全策を取るかな。
まずは、必要なことをきちんとできるレベルまで固めてしまうこと。
その上で、余力があれば、やればよいですから。

ただ、その場合は、「このレベルでよい」というのではなく、
「ここまで頑張ろう!」と子供自身が思ってくれるように、
仕向けていく必要はありますが。

あるいは、塾内順位などは無視して、
自分に必要なところだけかいつまんでおくのも手です。
これは、無視できる子に限ります。
必要なところだけするから…と割り切っているつもりでも、
実際は、毎回出てくる番数が気になるものです。

思い切って、地元密着型へ転塾というのもあります。
設定そのものが、文理・附属となっているクラスがある塾へ変わる。
そうすると、必要なことだけに絞られます。
私立難関レベルのことには、
自分でやらない限り、手を出せなくなりますが。。。

子供さんの性格にもよるでしょう。
よくあるお問い合わせなので、記事にしてみました。

みんなで共有できるといいなと思っています。
誰かを蹴落とす頑張りではなく、
みんなで切磋琢磨しあえる頑張りがいいですものね。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村