fc2ブログ

「やってる」の基準

たいていの子が、
勉強は、まぁまぁちゃんとやってると思っています。

でも、見ていて思うのは、
その「やってる」の基準が、人によって全く違うということ。

例えば、中学生の理科。

90~100点の常連さんなら、
学校の「探究の理科」は、提出用に本体書込みをして、
さらに、コピーで数回やって、
定期テスト前には、どこを出されても全問正解できるように仕上げます。

さらに、家庭学習用の問題集を1~2冊。
これも、数回繰り返して、
少なくとも疑問点は残っていない状態には仕上げます。

70~90点に下がってくると、
「探究の理科」が、完璧にできる状態ではない仕上がりです。
とはいえ、提出には申し分ない仕上がりですから、
見た目は先の子らと変わりませんが、中身はちょっと違います。

さらに、家庭用の問題集が1冊、解きかねてテストになるでしょうね。
きっちり全部はできていない子が多いでしょう。

60~70点に下がると、
「探究の理科」は一応提出できる状態にはなっていますが、
本当にわかっているかと言われれば、そうではない。
わからないまま答えを写したところが、いくつもあるはずです。
そして、家庭学習用の問題集は、おそらく持っていません。

ざっくり、このくらいの差はあります。
でも、それぞれのレベルで、みんな、やってると思ってるんです。
まぁ、どの子も勉強をしていないわけではありませんからね。

でも、90~100点常連さんが、
60~70点常連さんの仕上がりだったら、
おそらく、怖くてテスト受けられないと思います。

これが成績の差になって出ているだけなんです。
やり方どうこう以前の問題として、
やる量が違うの、わかりますか?

勉強は、時間じゃないんです。
量と精度です。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村