fc2ブログ

勉強のスタイル

昨日の続きになりますが、
勉強のスタイルがおかしい子は、どうしたらよいでしょうか?

そのまま行っても先が見えないのなら、
勇気をもって、どこかで変えるべきでしょう。

ただ、自分の子供なら、自分の責任で変えてしまえますが、
よその子はそうはいかない。

だって、必ず変えてよかったと思える結果になるわけではないですから。
結局、ぱっとしないまま終わっちゃった…てことだってあり得る。。。

自分の子供なら、あるいは、自分自身のことなら、
ダメだったか…と納得して諦めもつくかもしれませんが、
よその子に、そこまで踏み込めないというのが正直なところ。
だって、責任とれませんもの。

同業の友人なんかと話していると、
そういう結論になることはよくあります。
こうすべきだと思っていても、
「それはダメだと思うよ」とまでしか言えないと。

現実問題として、そうなんです。

毎日毎日明けても暮れても顔を合わせるわけではないし、
週に数回数時間過ごすだけで、そこまでのことはできないし、
だから、そこまで責任は持てない。

最終的には、家庭の判断で、良いと思う方へ進むのを見てるしかない。
「キミ、踏み込みすぎー」と時々同業者に言われるけれど、
それはわかってはいるのだけど、
ダメになるのをそのまま見てるのって、なんとも言えない気分になるんですよね。

そうすると、こう言われます。
「でもな、そういう方向へ、既に進んできてしまってる家庭なんだから、
 方向転換しても、うまくいい方向へ向くとは限らんだろう?」

そうなんですよね。
確かに、勇気をもって、方向転換したものの、
正しい方向へピタッと方向転換できなかったというパターンはありますから。。。

もちろん、うまくいった例もあるのですが、
確率的には、五分五分ですね。。。

なかなか、悩ましい問題です。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村