fc2ブログ

リスニングとリーディング

今回の教科書改訂に伴って、当然塾教材も改訂されているのですが、
大きく変わったことと言えば、
英語の教材に音声データがついたものが多いということです。

これまでも、リスニング用の音声データは、
QRコードなどで読み取るとサイトに飛ぶようになっていたのですが、
長文読解ページの長文の音声データがついたものが増えています。

実は、これはものすごくありがたいことなのですが、
活用していない子のほうが多い気がします。

ある程度、英語ができる子であれば、
まずは、テキストを見ずに、英文の音声だけ聞いてみましょう。
ざっくり、意味が取れるでしょうか?

音声だけで、意味がある程度とれれば、
それは、きちんと前から英文が読めている子です。

聞いて意味をとる場合は、見て意味をとる場合と違って、
文頭に戻ることができません。
それでも、意味が分かるということは、
きちんと前から読めているということになるでしょう?

長文問題が長くなればなるほど、日本語の語順に直して読んでいたのでは、
時間がかかって仕方がありません。

だから、当然、読解問題でも、前から前から、
日本語など登場させずに読んでいく必要があります。
ある意味、頭の中に日本語が出てきた時点でアウト。
スピードについていけなくなります。

考えてみれば、
日本語の文章でも、そんな風に読んでいますよね?
前から文章を読んでいくことで、一字一句逃さずにという風ではなく、
何を書いてあるのか意味を理解する。
それで、気になるところや大事なところは、じっくり振り返る。
英語でも、それをすればいいのです。

ただ、英語の場合、語順が違うので、
ついつい違う読み方をしようとしてしまっているのです。

音声を活用することで、強制的に戻れなくなるので、
その練習ができます。
つまり、リスニング力とリーディング力を一緒に鍛えられるというわけです。

オンラインの時代の武器を活用しなければいけませんよねー

時代は刻々と変わっています。
いいものはどんどん活用していきましょう!




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村