fc2ブログ

次にすること

わからない問題の質問をされて、
ヒントを出しながら一緒に考えることはよくあります。

そうすると、その場面でも、
できるようになっていく子と、そうではない子の差が見られます。

例えば、数学の問題。
「ここの座標、出した?」
「この式、出せた?」
なんて、聞きながら、

「そう来たら、何が分かったらいいな~って思う?」
「それ、どこかから出そうでない?」
「問題で与えられてるのに、使ってないことって残ってない?」
なんて、誘導しながら、

私自身も、同じ図やグラフを書いて、
一緒にやっていきます。

もちろん、生徒のノートにも、同じ図が書かれているわけですが、
最終的に、答えが出た時、どんなノートが仕上がっているでしょうか?

やり取りをしながら、
自分のノートで解いていく子もいれば、
私が書くのを待っている子もいます。

どっちができるようになるでしょう?

もちろん、自分のノートに解いていく子ですよね。

最後で自分のノートにもう一度解いて完了する子もいれば、
答えが出たら、それで終わりの子もいます。

どっちができるようになるでしょう?

当然、自分のノートにもう一度解く子です。

書き上がった自分のノートが、きちんと整理されていて、
後で見ても、何をやったかが見えるノートになっている子もいれば、
とりあえず、答えのところにだけ下線を引いてある子もいます。

どっちができるようになるでしょう?

やったことが見えるノートを作った子です。

どうして、こんなに差があるのか?
次に、何をするかをイメージできているかいないかの差だと思うんです。

次に、家でもう一回解こうと思っている子なら、
当然、その時に困らないノートを残すわけです。

でも、質問をして、解けたら終わりの子なら、
別に、ノートに残す必要はないのです。
でも、それでは、できるようにはならないですよね。

当たり前の話ばかりを書いていると思うでしょう?
でも、これができていない子の方が多いのです。

次にすること、きちんと考えて勉強できていますか?



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Shigemi
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。2013.7.19.

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村