fc2ブログ

中途半端な理解

昨日の文法の話もそうなのですが、
中途半端に教えるから、難しいんじゃないかと思うことってよくあります。

例えば、口語文法もその一つ。
文節を習う時に、たいてい、「ね」とつけて区切って!なんていう
イマイチ意味の分からない教え方をすることが多い。

まぁ、それでも、だいたいはできるんです。
でも、だいたいしかできないんです。
だから、子供たちが口をそろえて、「文法がわからん」と言ってきます。
「学校で習ったんやけど、なんかわからん」と。

自立語と付属語がきちんと分かっていれば、
自立語だけか、自立語+付属語かというパターンに分ければ済む話。
ところが、それを習うのはあとからなんですよね。

しかも、活用する単語があるということすら習わない。
活用することで、形がこんな風に変わると、あらかたわかっていれば、
何も迷わずに分けられるものなのですが。。。
それを習うのもあとからなんです。

まぁ、すべてを学んだあとに、
スッキリとおさまってくれればそれでいいのかもしれませんが、
そこまでたどり着く前に、「文法、嫌い~」ってなっちゃうんですよね。

化学でも同じことがあって、
中2の化学で、一応化学式を習います。
酸化とか還元とかも。

そこで、酸化銀とか酸化銅とかの化学式を覚えさせられるのですが、
「なんで、銀は2個で銅は1個なの?意味不明。。。」って言い出すんです。

中3になって、イオンを習ったところで、ようやくわかるんです。
なるほど、原子はそういう仕組みなのか。。。と。

理解力の高い子ほど、先にこういうことを教えてあげるべきだと思います。
そのほうが、よほど理解しやすいし、スッキリします。
個人差があるので、学校などで一斉には難しいのかもしれませんが。。。
毎年、考えさせられる問題です。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村