fc2ブログ

文系と理系の境目

文系に進むか、理系に進むか、
成績上位の子ほど、早い段階から意識し始めます。

一番早い子たちは、得意分野からではなく、
将来、なりたいものから考える場合が多いでしょう。

例えば、医者になりたいから理系だとか、
弁護士になりたいから文系だとか。。。

一方で、国語が苦手だから理系にするとか、
数学が苦手だから文系にするとか、
そういう子もいます。

しかし、この現代社会で必要なのは、
どちらもできる人なんじゃないかと思うことはよくあります。

例えば、徳島の子供たちが、やたらと希望するお医者さんだって、
もちろん、進路は理系ですが、
患者さんとのコミュニケーションをうまくとることや、
状況を平易にわかりやすく噛み砕いて説明してあげることなど、
その他諸々、文系的な要素も優れている先生には安心感があります。

一昔前のお医者さんなら、あまり必要とはされなかったようなことが、
現代では強く求められていますよね。

大企業のエンジニアなども、結局のところ、
文系のことができるエンジニアは強いと聞きます。

文系学部の、経済学部や法学部だって、
このご時世、理系的要素抜きにしては、
将来、大きな仕事はできないでしょう。

得意教科で文系理系を選ぶのではなくて、
どんな仕事がしたいのかを基にして考えるべきだと思います。

そして、総合的にどれもできる状態にした中で、
特に必要な教科を強化するというのが、
理想的な勉強法だと思います。

「ぼくは、文系だから、数学はいらない…」なんてことを、
中学生が言うのは以ての外です。

いらない教科なんてないのですから。。。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村