fc2ブログ

英語教育

学校英語は使えないとか、
まぁ、色々と言われてきていますが、
個人的にも、色々と思うところはありました。

確かに、私も学校の英語はきちんと勉強したほうだと思うのですが、
社会人になって、海外担当の部署に配属されたときには、
青くなった記憶があります。

しかし、そこでもなんとかしのげたのは、
やっぱり学校英語のベースがあったからだと思うんです。
正しい文法の知識や語彙力なしには、成立しないんですよね、
ネイティブじゃないから。

じゃぁ、なぜ、しゃべるのは苦手なのか。。。
そう考えたときに、やっぱり、一番大きなのは、
しゃべり慣れていないことだと思うんです。

日本人独特の、正しい英語をしゃべらなきゃいけないという
おかしな感覚が、発話を妨げるんですよ、きっと。

さらに、文字で書かれたものを読むことが多い学習方法だったので、
時間的な制約がない。
つまり、スピードがなくてもなんとかなる。

ところが、しゃべるとなると、
スピードがないと、まったくついていけませんよね。

そういう、聞いてしゃべる、会話するという部分が著しく足りていないんです。
そっちが必要…というのではなくて、それが足りないんです。

ところが、それを独学でするのは不可能でした。
リスニングの音声を使って、聞いたり、シャドーイングをしたり、
ディクテーションしたり、まぁ、そのぐらいが限界でした。

しかし、時代の流れというのはすごいものです。
今や、スピーキングの練習がアプリでできるのですから。。。
実は、うちの教室でもこの春から、英語のアプリを導入します。

聞いてしゃべることに慣れると、当然、英語の総合力が上がります。
しゃべるスピードで、英語の長文が読めれば、
長文問題で時間切れなんてことも、まず起こりません。

既に、東京の都立高校ではスピーキングの試験が高校入試に導入されましたから、
子供たちも大変と言えば大変なのですが、
そういう学習環境が整ってきていることは歓迎ですよね。

毎日、家で、ネイティブの発音に触れながら、
聴いたりしゃべったり、練習することができるのですから。
十年前じゃぁ、考えられません。

英語なしで仕事ができない時代です。
私の世代でも、そういうことは起きていたのですから、
今の子供たちは、なおさらです。

ちょうど、英語教育の過渡期かな~なんて感じています。
うまく、流れに乗って進めてあげたいと思っています。
言葉の垣根が低くなると、
また一つ世界が広がりますものね。


何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村