fc2ブログ

素直さ

できる子に備わっている大事な要素の一つは
素直さだと思っています。

頭が切れて、少々偏屈な子もいますが、
できる子は、それでも素直さを持ち合わせています。

自分がわからないことや、まだできないことに対して、
素直に向き合っているところがあるように思います。

逆に、まずまずできている子なのに、
途中で伸び悩む子の多くは、素直さがない。
そういう子にも時々出会います。

性格とか、環境とか、いろいろな原因はあるのかもしれませんが、
いつも、もったいないなぁと思ってしまいます。
もうちょっと素直だったら、伸びるのになぁ…と。

些細なことですが、例えば、
テキストの誤植って時々ありますよね。

そういうのを見つけたときの反応なんかにも
違いがあるんです。

問題文には、線部⑤となっているけれど、
本文には、④とふられているとします。
しかし、問題文には、引用も書いてくれているので、
誰が見ても、本文に⑤とふるべきところが④と間違えているとわかります。

「これ、どういう意味ですか?」なんて、
大真面目な顔をして聞いてくる子もいれば、
鬼の首でも取ったかのように、
「問題が間違えています!」と、嬉しそうに言ってくる子もいます。

本当に、意味が分からなくて質問しているのかもしれません。
間違いを発見したことがうれしいだけかもしれません。
でも、こういうタイプの子は、
自分がわからないことに対しては素直でない子が多いんです。

まぁ、私の印象ですが。。。

そうかと思えば、
全く気付かずに解いている子もいれば、
気付いていても、
「あぁ、間違えとるな」と、気にも留めない子もいます。

こういうタイプの子は、
問題を解く上で必要なことにしか関心が向いていないので、
そんなミスはあっても、どうでもよいとさえ思っています。

どっちが伸びるかと言えば、こっちのタイプの方が伸びるんです。

そして、面白いことに、こっちのタイプの子の方が、
自分の間違えた解答いついては、こだわりが強い。
「これ、なんか腑に落ちん」とか、
「これは、こう考えたけど合ってる?」とか、
そういう質問は多いんです。

でも、先のタイプの子には、その辺のこだわりがない。
勝手な解釈をして、平気で「わかってる」と言い切る。
それを、「いや、わかってないと思うよ」なんて言おうものなら、
腹が立ってしょうがないという様子。

他人に対してこれだから、
きっと、自分の親に対してなら、食って掛かるのでしょう。

もったいないなぁ~と思うんです。
もうちょっと素直に人に意見を聞ければ、
自分も楽だろうし、色々吸収して伸びるのに。。。

思春期に、これを解決するのは、きっと難しい。
ただでさえ、反抗期に差し掛かる年頃ですものね。
しかし、伸ばすのに大事な時期も思春期なんですよね。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村