fc2ブログ

根本的な問題

まだ続いています。ww
「当てにいく」勉強をしている子と、
明確な理由を持って解いていく子では、
同じ点数でも、学年が上がるごとに差がつくという話のつづきです。

問題なのは、「当てにいく」勉強をしている子たちが、
決して、やり方を間違っていると思っていないこと。
なぜなら、おそらく、それまでこの方法でテストを受けてきて結果を出しているから。

しかも、親御さんも、「今まではできていたのに…」という思いがありますから、
「さぼらずに、もっときちんとやりなさい」という方向で𠮟ることが多いんです。
あるいは、「もっと繰り返し復習しなさい」と。

しかし、そんな子たちが、成績が落ちてきて、
もっと勉強しなきゃと思って、その方法の上塗りをしたところで、
できるようになるはずがない。
所詮、明確な理由もなく、当てにいっているだけですから。

小学校低学年で、一番意識したいのはこの部分だと思います。
小学校低学年ほど、当てて点になります。
特に地元公立は。

どうせほめるなら、
正解の答えが出たことよりも、
理由がきちんとわかってることをほめてほしい。

「どうして?」「なぜ?」を、自ら発する子もいます。
でも、それは気にならない子もいるようです。
そんなときは、
「どうして?」「なぜ?」を教える側が繰り返すべきだと思います。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村