fc2ブログ

目指すところとやるべきこと(おまけ)

基礎学450点前後の話はざっくり済ませたのですが、
リクエストいただいてしまったのでw、
少し書いてみようと思います。

450点前後は取れるけれど、470を超えられないというレベルにいる子たちは、
少し前なら、学区外に住んでいたら理数科か城東かで
大いに悩まなければいけないラインですよね。

そういうラインの子たちと、
480点を超えることができる子たちとの違いは何かというと。。。

まぁ、一概には言えませんが、ミスが少ないこと。

そんなこと?って思うかもしれませんが、
480点超えてくると、基礎学で2枚は100点があります。
そして、足を引っ張る教科がないので、
残り3枚で失点20点以内におさめれば480は越えますよね。

実は、その100点がなかなか取れないものなんです。
最後の詰めの問題かもしれません。
焦らないメンタルの問題かもしれません。

ミスなく、バシッと100点が数枚取れること。
これはものすごく大事なんです、そのレベルになると。

そういう子たちを見ていると、
やっぱり、普段から、細かなことに意識が届いています。

例えば、テスト後の検証では、
あのできなかった問題は、
教科書の隅っこの小さい字で書いてあるところだったとか、
先生が授業中にさらっとしゃべったことだったとか、
きっちりと突き止めてきますし、

普段の演習問題でも、
「この問題が、もしこうだったら、こう考えたらいいんですよね?」とか、
「この答えって、この表現では危険ですか?(減点される可能性があるか?という意味です)」とか、
そういう細かなことにも気が回っています。

そういう、重箱の隅をつつくような出題や採点にも
太刀打ちしてやると思っているところがあるものです。

そういう意識が持てていると、
450点からのプラス30点が見えてくるはずです。

全員がそうかどうかはわかりませんが、
少なくとも、うちの生徒はそういうタイプの子が480点を超えてきています。

なかなか難しいことですから、誰にでもはできませんし、
それをやってのける子は、すごいなぁ…と感心してしまいますが、
そういう子たちから、卒業後に、
京大に出願しましたとか、東大受けますとかいう連絡が入ると、
田舎からでも頑張れるんだよーと勇気をもらっています。

もちろん、勉強がすべてだとは全く思ってはいませんが、
勉強が得意な子は、それを大いに生かすべきだとは強く思っているので、
今年も、心の底から応援しています。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村