fc2ブログ

丸付け&直し

丸付けして、直しをしている子は、まぁまぁたくさんいると思います。
しかし、それが本当にきちんとできている子は、
ほんの一握りだと思います。

今日は、基本に立ち返って、w
丸付けと直しの仕方を見てみようと思います。

丸付けは、赤ペンでしますよね?
正解していれば、丸を付けて、
間違えていれば、バツをつける。

バツをつけて、ついでに答えも書く?書かない?

私は、書かない派です。

バツだけつけておいて、
最後まで丸付けしたら、バツの問題に戻ります。
ここから直し。

自分が書いている答えの、何が違うかを検証するのです。
何が、どう違っているのか。
なぜ、この答えではいけないのか。

例えば、単なる計算ミスかもしれません。
単なる勘違いだったかもしれません。
それなら、すぐに正解が出るので一応OKです。

でも、一見、計算ミスに見えても、
実は、やり方を迷いながらやったかもしれません。
計算のルールがきちんと把握できていなくて、
迷いながら、勘で解いたかもしれません。
それなら、そのルールの確認からです。

あるいは、さっぱりわからなくて、空白だったかもしれません。
それなら、解説の登場です。
解説を読んでみて、理解できたなら、解説を閉じて解いてみます。
それで解ければ、ひとまずOKでしょう。

でも、そうでないなら、解決しなければいけません。
もっと何か違うもので調べるとか、誰かに聞くとか、
とにかく、理解できるまで追求です。

これが直しです。
納得できているかどうか、
次、どこかで出題されてもできると確信できるところまで理解したか、
誰かに、これを解説できるレベルで理解しているか、
この辺が、「わかる」と「わからない」の境目でしょう。

わかった問題は、きちんと赤で直して、青丸をつけます。

そして、この「わからない」を完全になくすこと
つまり、すべての間違えた問題に青丸が付くことで、直し完了です。
そういう直しができている子は、実はとても少ないと思います。

明日は、もう少し具体的に見てみます。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村