fc2ブログ

図や表にまとめること

昨日の記事で、
ノートに図や表があると書きましたが、
文章題を解くうえで、まずやってほしいことはこれです。

文字とにらめっこしていても、見えるものも見えてきません。

文章を読みながら、書いてあることは全て、
図や表にまとめるのです。

例えば、速さの問題。
必ず、線分で整理します。

ここの距離、そこの時間、全体の距離、などなど、
くれている情報はたくさんあります。
そして、それはたいてい全て使います。

図に書くことで、例えば、
全体12㎞のうち、歩いた距離をa㎞とおいたなら、
残りの走った距離は、ぱっと見ただけで、12-aっておけますよね?

空白になっているところが、一目でわかるので、
そこを埋めていきやすくなります。

文字から入ってくる情報と、
図から入ってくる情報は、こうも違うのかと思うくらい
見えるものは違っていると思いますよ。

複雑な問題になればなるほど、
図や表に整理することは大事になります。

問題は、すべて、図や表に入れ込む。
つまり、図や表を書いてしまえば、問題文はもういらない。
あとは、それを見ながら、考えることに集中すればよいのです。
文字を読むことではなくて。。。

実は、解けない子ほど、図を書きません。
いきなり、式を作ろうとします。
そんなの、無理ですよ、普通の人には!

そう言うと、「でも、その図や表が書けんもん」と言う子もいます。
そりゃぁ、いきなり、完璧には書けませんよ。
真似から始めて、だんだん書けるようになるんです。

学校の授業中に、先生が黒板に書くでしょう?
あれを、ただ写すだけじゃなくて、
あれを見て、こうやって書くのかと、そこを学ぶのですよ。

問題を解くための式を勉強するよりも、
そっちの方が大事かもしれませんね。

まずは、真似をして書いてみること。
それを繰り返しているうちに、自分で書けるようになります。
何もせずには、書けるようにはなりませんから。。。
できることから始めるのです。

でも、だからと言って、いつまでも真似だけではできるようにはなりません。
自分でできるようにしようとする努力が必要です。
自分で書けるようにしようとしている真似と、
ただ単に何も考えずにしている真似は、全然違うんですよ。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村