fc2ブログ

中受パターン(その5)

一方、外進の場合は、やはり、色々大変です。
一番、大変に感じるのは、モチベーションの維持でしょうか。

外進で附属希望のE君。
ママ塾でやってきて、小5から、いざ受験モードに。。。

週2回のパターンで始めました。
ある程度の基礎学力は、もちろんありますので、
とりあえず、先取りから始めました。

E君自身も、「附属行きたい!」とは言うものの、
「こんなに勉強はしたくないー」というのが本音。

やんちゃで芯の強い子でしたから、
それはそれは色々ありました。ww

「もう辞めてやるー」って、授業が終わってから何度言っていたことか。
「大人なんか、世の中からいなくなればいい」とか
わけのわからないことも言ってましたし、
解答を写して、宿題を出してきたこともありました。

んー、大丈夫かなぁ。。。と思いながら、
怒ったり、なだめたりしながら、やがて1年という頃、
ウソみたいに豹変しました。

一つ年上の親戚の子が、受験に失敗したのです。
「えっ、あの子が落ちるん?」
ようやく現実が見えたように思いました。

そこで、週1回に減らして、
大手の集合塾に行ってもらうことにしました。
ちょっと、外の景色を見てきてもらおうという作戦です。
個別にはない、あの集合の雰囲気は、
意識を変えるためにはいいことも多いのです。

もちろん、手綱を引いたり、緩めたり、
家族のサポートもなかなかのものでした。

無事に附属に合格したところで、
「大手塾に絞ってみたら?」と、送り出しましたが、
6月に、電話がかかってきました。

「恥ずかしいぐらい、早いですが、手遅れになる前に・・・」
と、お母さん。

大手塾と併用で、週1回だけ再開しました。
英語が苦手だったので、英語をみっちりと、
よく頑張ってくれました。

城東の数理コースに行きました。
今は立派な歯医者さんです。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村