fc2ブログ

中受パターン(まとめ)

中学受験をする割合は、徳島ではまだまだ少ないですが、
公立の中高一貫校ができて以来、
昔に比べると、受験を考えるご家庭も増えているように感じています。

ただ、実際の実力を知る機会が少ないこともあり、
自分の力を過大評価している子にも、よく遭遇します。
それは子供のせいではなくて、
学校も周囲も、そういう雰囲気を作り出しているから、
仕方がないことだと思っています。

しかし、そのまま、自分の力を過信していたのでは、
受験は到底クリアできないとも思っています。

また、受験の厳しさを知らないまま、
受験に失敗して地元公立に行く子もいます。
もったいないことです。

ゆる~く頑張ってみただけで、
「運が悪かった」から落ちたと思っているのです。

そんな風にゆる~く頑張っただけでは受からないことを
きちんと理解して頑張れた子だけが合格できているようにも思います。
やはり、それだけのことをやったから合格しているのです。

こんなことを言うと、
「そんなにやってないのに、受かってる子もいる」というかもしれません。
確かに、「運よく」受かってしまった子もいるでしょう。
でも、入学した時点で、その力の差はなくなるのではありません。

合格した時点での力の差があるまま、次のスタートラインに立っているのです。
「なぜ、このことに気付かないのだろう?」と思うことはよくあります。

ビリで受かったら、ビリのまま、
トップで受かったらトップのまま、
スタートラインで既に差があるのです。
合格によって御破算になるわけではない。

自分は、ビリでもいいから、「運よく」受かればいいのか。。。
それとも、本当の実力をもって、上位層で頑張りたいのか。。。
そういうことを考えて頑張ることができている子は、
中学でも力を伸ばしているように思います。

そういう意識を、早い時点で持つことができるかどうか。。。
それは、やはり家庭環境の持つ力が大きいと思っています。

ひとことに受験と言っても、
十人十色の準備をしています。
必要なことも皆、それぞれに違います。

集合が合う子、個別が合う子、併用がいい子、
大手塾が合う子、個人塾が合う子、
もう本当にそれぞれだと思います。

私も、やってみなければわからない部分はかなりあります。
思いがけないことができる子もいれば、
思いがけないことができていない子もいます。

時々、「どうするのがいいと思いますか?」と相談を受けますが、
会ったこともない子や、よく知らない子について、
何も言えないというのが現実です。

実際、一緒に勉強を始めてみても、
最初の想定通りに進む子の方が少ないものです。

皆、それぞれに違っていますから、
ちょっと挙げてみただけでも、色々なパターンがあるのです。

次は、高校受験のパターンを挙げてみたいと思います。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村