fc2ブログ

中学生パターン(その1)

高校受験でも、直前になって連絡をくださることがありますが、
中3から始めた子たちを見ても、パターンは様々です。

極端に直前だったGさん。
確か、連絡をもらったのは、11月でした。
もう1回目の基礎学は終わり、2回目も目前という頃。

さすがに、受けようかどうか迷ったのですが、
とりあえず、話を聞いてみました。

中1、中2は、とにかく、さぼっています。
さっぱりできない。
1回目の基礎学も、「何教科?」って聞きたくなるような点数です。

しかし、中3からは真面目に塾に通っていました。
ほぼ毎日、塾漬けです。

夏休みも毎日、一日中塾で過ごし、
宿題でも授業でも、「整理と対策」(復習教材)をひたすらやったというのです。

それなのに、全く成果は出ず、
テスト結果を持って行くと、塾でも怒られるばかり。

「言われたとおりにやったのに、何にもできるようにならんでぇ!
 こんなんだったら、もういい!!」
と、1回目の基礎学のあと、キレて、ストライキ。。。

まぁ、その気持ちもわからないではない。

でも、そんなにやったのに、なぜ、結果が出ていないのか?
そこが解せません。

いったいどんなやり方をしていたのか、
詳しく話を聞いてみました。

「整理と対策」が宿題になります。
指定されたページを家で解いて、丸付けをします。
次の日塾で宿題をチェックされます。
おわり。。。

どうやら、これを繰り返していたらしい。
えっ、そんなぁ。。。という感じですね。
こんなことを、個別塾で8か月近くもやっていたというのです。

実は、このパターンで勉強をしている子は、たくさんます。
解いて、丸付けして、赤で答えを書いたところで、
何ができるようになるというのでしょう?
パっと見たら、勉強してるみたいに見えますが、
何もできることが増えてはいないじゃないですか。

成績が上がらない理由を、こと細かく説明してみました。
幸いGさんは、おしゃべりはできる子だったので、
ことを分けて話しをすれば、理解できます。

「諦めずに頑張ってみる」と言うので、
付き合ってみることにしました。

とはいえ、なにぶん、時間がない。。。
夜遅い時間や、臨休などでできる空き時間を、
とにかく使い尽くすように埋めて、
週に4回は会っていた気がします。

とにかく、頑張りがすぐに点数に現れる教科で、稼ぐしかない。
なぜだか、塾で捨て教科にされていた歴史を一からさらい直し、
地理、公民を強化し、理科も片っ端から…。

やっていることには、全て目的があって、
これをできるようにするためには、こうすることが必要で、
だから、今、これをこのやり方でやると、説明しておくと、
それを理解して実行できたことはとても大きかったですね。

Gさん、よく粘ったと思います。
ここで、粘れない子もたくさんいますから。。。

約3か月で、100点くらいは上がったと思います。
と言っても、もとがもとですから。。。
渦潮高校へ行きました。

もっと早くに、始めていればと悔やまれましたが、
早くに始めたら、続かなかった頑張りかもしれません。

Gさんにとっても、不本意な高校だったので、
その後、リベンジかけて、頑張ったようですよ。

あれはあれで、いい経験になったのかな?と思っています。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村