fc2ブログ

中学生パターン(その4)

Iさんのような塾の使い方ならいざ知らず、
GさんやH君のような使い方では、やはり、先に問題が残ります。

そうならないためには、小6からスタートするのが理想的です。
小6の夏ごろから、中学に向けての準備をと始めたJさん。

中受をするわけではなく、地元公立へ行く予定です。
勉強は、あまり好きではありません。
でも、市内普通科希望(学区内)でした。

極端に悪い成績ではなく、
かといって、すごくできるわけでもない子です。
こういう子の場合は、特にこの1年が大きいのです。

国語のノートは縦に書くこと、
指定がない限り、縦書きの場合は漢数字を使うこと、
算数の途中計算はきちんと書くこと、・・・

そんなことから始まって、
ノートの使い方、テキストの扱い方など、
ごくごく基本的なことから指導する余裕があります。

算数なんかは、5・6年生で重要単元がたくさんありますから、
これをこぼさずに取り込んでおけることも大きいです。

Jさんの場合、小学校の間は、週1回で
そんな基本的なことを入れていきました。

そして、中学に上がるころから、週2回に増やして、
本格的に取り組み始めました。

そうすると、お互いに性格もわかってきているし、
やり方にも慣れてきているので、中学は最初から勉強内容に集中できます。

そうはいっても、
思春期の子たちですから、途中であまり勉強しなくなる時期があったり、
友人関係や学校でのことで悩む時期があったり、
まぁ、色々ありますが。。。

小6からやっていると、中1に入る前に
少し先取りができるのもいいところです。

Jさんの場合も、先取りをしてからスタートしました。
学校の授業が成立しない教科もあったので、
先取り必須という感じでしたし、
高校受験のことを考えると、やはり、先取りで行きたいですしね。

常に、半年分ぐらい先取りで進めて、中3の夏休み終了後は、
完全に実戦演習に入りました。

過去問に当たり始めると、急速に実戦力がついてくるものです。
できることなら、中3では、こういう時間を確保したいですものね。
なかなか全員ができるわけではありませんが。。。
Jさんの場合は、うまくいったパターンだと思います。

市高の普通科へ行きました。




何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村