fc2ブログ

中学生パターン(最後に)

最後に、個別のメリットを最大限に生かして、勉強できたな~
と思うパターンを挙げておきます。

こんなパターンは、そうしょっちゅうあるわけではありませんが、
たまに、あるんです。

小6の中受発表後に、中学の先取り学習を始めます。
1月中旬から4月上旬まで、
中学受験は終わったけれど、まだ中学の授業はないこの時期、
解放感で、ただゆったりして終わる子が多いですが、
この時期から既に始まるのです。

中受のノリのままで、この時期に先取りをすると、
英語は軽く中1内容を終了できます。
数学も、中1の真ん中ぐらいまでは終了してから、中学生になります。

中1の間に、
数学は、中2の最後の単元を残すのみくらいになり、
英語は、中3の前半ぐらいまでは終わります。
もちろん、英検3級は中1で取得済み。

中2の間に、
数学は、中3の最後まで終わり、
英語は、高校英文法に手を出せます。

中3は、受験を控えているので、
数学は、実戦演習を中心に取り組み、余力があれば、数Ⅰ・Aを少々、
英語は、同じく実戦で公立の過去問や、私立難関レベルの問題を解きながら、
高校英文法を引き続き…。

こんなペースで進んでしまえる子は、
やはり、家庭学習で、たくさんのことをしてきます。

一人でもできることは、一人でしたいタイプ。
少し難しい問題でも、はじめから、一緒に解くのは嫌います。
だから、どんどん進めるのです。

週2回の授業があれば、
英・数に加えて、国・理もできてしまいます。

中には、こんな風な勉強をしている子もいるということです。
一方で、「ここ、まだ習ってないし…」と、
学校で習っていないことはしたがらない子もいます。

本当に性格も能力も、皆違うので、向き、不向きがあるのです。
万人に合う方法なんてものはないと思っています。

だから、何が良いのか、どれが合うのか、
皆、悩むわけですが・・・。
でも、それも大事な時間かもしれませんね。



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村