fc2ブログ

お父さんの役割2

お父さんが子供にどう関わっていくか。一番気になる勉強についてなら、お母さんの不得意ジャンルでお父さんが得意にしていた科目を教える、というのは誰でも思いつくことでしょう。例えば理科はお母さんは苦手だけれどお父さんは得意、ということは多々あります。
しかし、お父さんが本領を発揮できることは他にもたくさんあり、またそれがとても大切だと思います。

その一つは、一緒に遊ぶことです。
特にそれはテレビゲームではなく、もっとアナログなことがいいでしょう。子供が小さいうちは、男の子ならブロックや凧作りなどの工作系がウケもよく頭も手も使います。女の子ならごっこ遊びは人気ですね。お店屋さんごっこは言葉遣いや計算の面白さがわかります。お菓子作りなどの調理系もおすすめです。
子供がもう少し大きくなってきたら、学校では絶対に教えてくれないお金の話をするのもいいでしょう。仕事をしてお金をいただくことや、仕事は単なる金儲けではなく社会の役割でもあること。また、こんなことに苦労しているんだよと伝えるのもいいでしょう。

休みの日にはゆっくりしたい気持ちもわかりますが、子供はすぐに大人になってしまいます。一緒に遊ぶのもほんの数年ですから、休みの日には少し時間を取ってみてはいかがでしょうか。

  ( K )


追記:
昨日、「階層固定的な物言い」には、賛同できないというような鍵コメをいただきました。
お父さんの役割、お母さんの役割、パパ塾・ママ塾といった表現へのご指摘でした。

パパ塾・ママ塾は、私が、以前からこのブログでもよく使っている表現で、
ご家庭で、親御さんが子供の勉強を見ることを指す一般的な言葉という認識で使っています。
「階層固定的」な言葉と思ったことは一度もありませんでした。

昨日からタイトルになっている「お父さんの役割」という言葉は、
実は、熊川先生からも、事前にご相談を受けていました。
この表現をこのブログで使ってもよいかどうか…ということです。

しかし、私としては、保護者の方々、特にお父さんから、
「子供に自分の立場でできることは何か?」とか、
「思春期の娘にどういう声がけをするべきか?」とかいう風なご質問を受けることも多く、
息子も娘もいらっしゃる熊川先生ならではの視点から
記事にしていただくと参考になるのではないかと考えました。

もちろん、両親が揃っているご家庭ばかりではないことも承知しておりますし、
お父さんがしなければいけないとか、お母さんがしなければいけないとか、
固定的なことを言うつもりはありません。

実際、
一般にはお母さんがされることが多いことをお父さんがされているご家庭もありますし、
その逆も見かけます。
私はそれを否定するつもりは全くありませんし、
それぞれが得意なことをするのは、むしろ好ましいと思っています。
昨日の熊川先生の記事の冒頭部分はそういう意味でもあると思います。

ですから、もし、このような表現で不快な思いをする方がいらっしゃったら、
申し訳ございませんが、スルーしていただければと思います。
「お父さんの役割」というタイトルの記事はあと2回分予定されています。

 ( N )


何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村