fc2ブログ

言葉を覚える1

作文についての投稿で、言葉を選ぶことに少しふれましたので、言葉について少し述べたいと思います。

言語学については、ほとんど専門知識がないので、全くの素人考えになるかもしれませんが、あえて恥を忍んで私見を述べたいと思います。

人間は2歳くらいから自然に言葉を覚えていきます。もちろん言葉の早い遅いということもあって、親は一喜一憂したりするものです。おしゃべりか口下手か、などということもかなり小さいときに既に現れてきて、言語能力も運動能力や絵や音楽の才能と同じく、持って生まれた性質なんだなあと思い知らされます。

よく観察していると、言葉を上手に使える子は大人の真似が上手いような気がします。どこで覚えたのか、大人びた表現を覚えて、それをそっくり真似て使って、周りの大人を驚かせたり笑わせてくれたりします。経験のある方も多いのではないでしょうか。

最初は、ブーブーとかシーシーとか赤ちゃん言葉からですが、聞いた言葉を真似て声に出すことができるようになると、普通の言葉を覚え始めます。その時に、大人の会話をどれだけ自然に記憶しているか、使うシチュエーションと合わせて意味を理解できるかによって、言葉を上手に使えるかどうかが決まってくるような気がします。

となると、子供が小さい時に、周りの大人がどんな言葉を使っているかということはとても大切です。これは小さいときに限らず、中学高校になっても大切なことだと思います。
例えば普段口語の会話しかしない家族でも、いざ外で知らない人と話しをする時は丁寧で正確な言葉を話したり、敬語を正しく使っていると、自ずと親の真似をして覚えていくものだと思います。

最近はテレビの中でも、ワイドショーやバラエティなどでは、アナウンサーが口語のフランクな会話をしたりしていて、なかなかきれいな言葉にふれる機会が少なくなっています。ネットの中なら言わずもがな。新聞も読まれなくなってきていますから、きれいで正確な日本語に少しでも多く接することができるよう、普段から心掛けたいものです。

  ( K )

何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村