fc2ブログ

学校に思う

先日の熊川先生の記事にもありましたが、
スポーツが得意な子が、どこかのクラブチームに所属して頑張っていたり、
音大や美大を目指す子が、ピアノ教室や画塾に通っていたりするのと同じように、
勉強が得意な子が、それと同じようなことを求めて、
うちへ通って来てくれている場合も多くあります。

もちろん、そういう場合にはそういう指導をしているわけで、
そういう子たちが、卒業後、東大や京大や国立医学部を目指して頑張っているのですが、
そもそも、私がこの塾を始めたきっかけのひとつは、
地元公立に通う上位層の子たちの伸び悩みを何とかしたいという思いでした。
小さな個人塾にできることなんて、たかがしれてはいますが、
それでも、救える子が少しはいるだろうと思ったのです。

集合授業をする場合、真ん中より少し上にレベル設定をするというのは、
当たり前のことだと思いますが、地元公立の場合、
レベルの範囲があまりに広すぎて、現実を知っていれば、もっと頑張れる上位層の子が
現実を知らないがために伸び悩んでいるという現状があります。

公立で上位1~2割に入っていれば、かなり優秀であるというイメージを持っていて、
徳大くらいなら軽~いと思っていたりするものです。

ところが、実際は、そうではない。
地元公立から、普通科へ進める子は、5割いません。
仮に、4割の子が普通科に進学できたとして、
自分は、2割ぐらいの位置でいたとすれば、高校では、真ん中になります。

高校で真ん中だとすると、城東ならギリギリ国公立にひっかかりますが、
実際、城東高校へ4割もの子が進学できるはずはないので、
国公立には受からないということになります。
つまり、軽~いと思っていた徳大でも受からないのです。
それも、医・歯・薬ではなくて、理工や総科でも受からない。

中学の先生が、どうしてこういう話を三者面談の時にでもしてあげないのか、
いつも不思議に思っていますが、
今まで、そういうことを学校で言われたなんて話は聞いたことがない。

ところが、このレベルの子の中には、
そういう話をすると、本気で頑張り始める子がいるのです。
学校では優秀だと思っているのに、うちへ来た途端、
「できん子」みたいに言われて、驚いて帰りますが、
現実が見えると頑張れるのです。

私自身、公立出身だったので、そのあたりの事情はよく理解しているつもりです。
だからこそ、そういう話をするのです。
プライドを傷つけるわけですから、ごめんよ~と言いながら、
自分のことも照らし合わせながら話します。
上位層の子たちには、案外伝わります。
今年も、それをきっかけに、猛烈に成績を上げてきた子がいます。

真ん中より少し上に授業レベルを設定するのは仕方がないとしても、
せめて、近い将来の具体的な話ぐらいは、
学校でしてあげればいいのにと思っています。

でも、本当は、授業をレベル別にして、上位層の子たちには、
発展問題もさせてあげればいいのにと思っています。
レベル別にすれば、それと同時に計算もおぼつかないような子に、
計算ぐらいはできるようにしてあげられるかもしれないし、
少なくとも、何を言っているのかわからない授業を一日中聞いているという
不毛な時間を過ごすことが無くなるのに…と思っています。

全ての子が同じ授業を受けることが公平なのではなくて、
全ての子が自分に合った授業を受けられることこそが公平ではないのかなと思っています。
今の日本では、なかなか難しいことなのかもしれませんが。。。


  ( N )

何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村