fc2ブログ

意識の問題

私は基本的に、授業中には、演習問題を解く時間を、
極力作らないようにします。
もちろん、確認のためのチェックテストはしますが、
定着のための演習は、授業中にはしたくない。

演習&定着は、一人でできることですから、
家で勝手にやっておいてほしいと思っています。
もちろん、一人でできる状態にしてから、授業は終えます。
演習&定着のために問題を解いているところを
横で眺めていても、無駄だと思っています。

もちろん、それが必要なレベルの子たちもいます。
でも、最終的には、自分でできることは、
家庭学習でできるようになってほしいと思っています。

だから、極力そういう時間は作りません。
それが、マンツーマン中心で受ける理由の一つでもあります。

例えば、2対1ならば、逆に必ずそういう時間が必要になります。
左の子が解いている間に、右の子に解説。。。みたいなのが、
普通の個別のやり方ですから、解いている時間が必要なのです。

しかし、それでは、濃密な時間が作り出せませんから、
個別のデメリットをそのままデメリットとして残してしまいます。
(まぁ、これも、時と場合にはよるのですが。)

個別のデメリットを少しでも解消するためには、
とにかく、授業時間は濃度を濃くして、一人でできることはしない。
一人でできないことしかしない。
これが、ずっと守ってきた私の基本の方針なのです。

ところが、演習&定着を宿題に出しても、それをしない子もいます。
そうすると、次回の授業では、次へは進めなくなるわけですから、
演習に付き合わなければならない。

しかも、数日~一週間のブランクが空いているわけですから、
すっかり、忘れてしまっていたりする。
そうすると、再び説明から入って、
演習問題を解いているのを眺めていなければならない。

あー、もー、どうしてそんなにもったいないことをするのよ!って思います。
これなら、集合塾へ行った方が良いです。
同じ費用で時間が長いですから。

でも、しっかりと、これを生かせる子たちもいます。
一人でできることは、ことごとく、家でやってきてくれる子たちです。

そして、それができるようになってきた子たちは、
自分主導で、勉強を進められるようになってきた子たちです。

例えば、テスト前には、テスト範囲以外の勉強は控えますよね。
さすがに、私も、テスト前に先取り学習の宿題は出しません。
「いったん、止めようか」と、テキストも止めます。

そうすると、問題は、テストが終わったあとです。

そのまま、言われるまで放っておく子もいれば、
「暇になった~」とかなんとか言って、勝手に再開してくる子もいます。

勝手に再開できる子は、自分主導で動き始めている子です。
いちいち、「今回の宿題は何ページから何ページまで」なんて言う必要はありません。

解説&例題を一緒にやったあとは、
「ここまで解けるな」と、自分で確認してから帰ります。

たくさんあるときは、自分で加減しながら、適当に仕上げていってくれてます。
当然、かなりの量がこなせるので、週2回やっている子なら、
十数冊のテキストを同時進行します。

もちろん、全てを毎日、毎回、触るわけではありません。
全てのテキストを私がチェックするわけでもありません。
しかし、メインの数冊を軸に、自分でうまく回せるようになってきます。
「あれ、どうなってる?」なんて、
あまり登場していないものがあるときは確認したりはしますが、
その程度の確認で、大丈夫なんです。

そんな風に勉強でき始めると、十分に自分主体で勉強を進められます。
トップクラスの高校生になれるでしょう。
逆に、そういう意識で勉強が進められない子は、
高校がきたら落ちていきます。

言われたことを言われたようにやっていれば、
中学は何とかなるかもしれませんが、高校はそうはいかないからです。

だからこそ、そういう能力を持っている子には、
できるだけ、そうなって卒業してほしいと思っているのですが、
これが、なかなかそうはいかない子もいるんです。

意識を改良するというのは、一筋縄ではいきませんから。。。

しかし、考えてみると、うまくいって卒業を迎えた子たちは、
はじめから、ある程度そういう意識を持っていた子たちかもしれません。
やっぱり、その辺も家庭力かな。。。とも思ってみたり。

はじめからできる子なんていません。
でも、そういう意識をどこかに持っている子は、
徐々にできるようになってきているようにも思います。

私が、手出しできる部分なんて、微々たるものです。


( N )

何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村