fc2ブログ

頭に入る とは

頭に入れなさいとか、頭に入った、などと使う「頭に入る」とはどういうことでしょうか。それは、大事なことを覚えていて何も見なくても与えられた課題ができるようになっていることです。
当たり前のことなのですが、普段の勉強では、問題を解きながら、わからないところがあると、まとめのページをチラチラ見て、(ああそうだった)などと思いつつ答えを書いて、最後まで行ったら丸付けをして(正解〜!)と納得して終わりにしてしまうことがよくあります。
これでは頭に入ったかどうかはよくわかりません。翌日同じ問題をやったらまたわからないということはよくあります。

英単語でもそうですが、完全に頭に入ればそうそう忘れませんが、2・3回覚えようとしたくらいでは、どうしても頭に入らない単語がちょくちょくあります。

頭に入れるには、とにかく入っていないことを繰り返し【使う】ことが重要だと思います。ただ何度も単語だけを書くのではなく、実際に文章を作ったり話したり別の文例を読んでみたり、何度も何度も繰り返し使うことでようやく頭に入ります。
それでも頭に入らない時には紙に書いて壁に貼ったり、語呂合わせを作ってみたり、いろいろ苦労するのですが、そういう覚え方はやはり頭から消えていくのが早い気がします。

頭に入ると、何か独特の頭に入った~という感覚があります。納得という感覚でしょうか。納得とはその字の意味のとおり、頭に納めて得た状態です。その感覚を身につければ、すでに頭に入ったことを何度も繰り返す必要もなく、また、まだ頭に入っていないことはまだダメだと判断することもできるでしょう。

頭に入った。もう大丈夫。
そんな感覚を持てるようになるのも、やはり数をこなすことからかもしれませんが、常に頭に入ったかどうかを意識していることも大切だと思います。

  ( K )

何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村