fc2ブログ

表現力に思うこと

最近は急激に表現力が求められているようです。コミュニケーション能力も近い概念ですが、どうやら最近の若者のコミュニケーション能力が以前とは違ってきていて、多くの会社などの職場で意思が通じにくい、説明が下手である、などの不具合が多くなって、主に経営者側からの要望として求められているようです。

たとえおしゃべりが苦手で寡黙な人でも、文章を書かせればすごく上手いとか、絵や音楽で表現できるという人もいますから、そういう人はそれでいいし表現力があると評価されていいはずなのですが、どうやら昨今語られている表現力やコミュニケーション能力は、論理的に話をする能力という狭義の表現力のことのようです。

これは伸ばすことができるのでしょうか。どうすれば伸びるのでしょうか。

それはやはりリアルな世界で話をする経験を増やすことしかないように思えます。特に大事なのは、人の顔を見て話し、表情を使って感情を伝え、言葉を選んだり強調したり間を空けたりといった話法を駆使するなど、アナログで原始的な行為でしょう。

最近はインターネットやメールの文化も当たり前になり、文字で意思が伝わればそれで良しとする風潮が長く続きました。
ひどいところでは、コロナのせいもあるのかもしれませんが、友達との会話もラインなどのメッセンジャー機能であったり、ゲーム内のチャットであったりします。そんなことで(短文の連続や絵文字などで)上手く自分の感情を伝えられるでしょうか?

アメリカでは、笑顔と握手の練習や討論(ディベート)はかなりしっかりやると聞きます。こういうことがこれからの日本では、良し悪しは別として必要になってくるのかもしれません。話しの仕方を学校で教え練習するというのも、ちょっとなんか違うなあと思ってしまうのですが、これからどうなっていくのでしょうか?

  ( K )

何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村