fc2ブログ

真っ暗な夜道を歩く

最近はかなりの田舎でも街路灯が設置されていますし、家の明かりも豊かになりました。防犯上の問題もありますし、車で送迎も当たり前ですので、真っ暗の夜道を歩くことがほとんどなくなりました。キャンプや山登りをするとそういう経験ができるかと思いますが、現代ではそれも貴重な経験です。

真っ暗の夜道をライト無しで歩くのは大変です。一歩を踏み出すことすら怖いです。それでも目が慣れるのを待って星空やわずかな木の存在感などを頼りに少しずつ足元を確かめながら進んでいきます。
目的地までどれだけかかるかもよくわからない中で、少しずつ少しずつ前進していくわけです。

こういう動き方は、実は数学の問題を解いていると、よく似ているなあと思います。数学の問題も、問題を読み終わった時には答え(ゴール)はほとんど想像できません。ざっとこれくらいの数字なのかなとか自然数にはなるかなとかはわかりますが、想像しても意味がないので、とりあえず一歩を進めることになります。

例えば食塩水の濃度を扱う問題なら、まずは問題文を読んで、この部分から「食塩水に含まれる塩の量」が式になるな、水を加えた時の濃度はこう表せるな、それならこういう式で表せるな、で一つ式ができます。さらに問題文の後に書いてある条件を式にするとこうなるな、とまた一歩ずつ進んでいきます。
そうすると途中でゴールが見えてきます。途中の道が全部見えていなくても、ゴールの明かりが遠くに見えるように。後は自分の立てた式を信じて、最後に踏み外さないようにちゃんと計算すれば、ゴールに到着します。

問題を解くというのは、こんなふうに夜道を歩くことに似ていると思います。最初からゴールまでの道筋が全部見えているのは簡単な問題です。それが当たり前だと思うと、途中がさっぱり見えない難しい問題にはまるで手が出ないということになります。

幸い真っ暗の夜道のような問題を解いても、危険なことはありません。未知の領域に踏み込んで、ゴールまでたどり着くことに面白みが感じられれば、数学が少し楽しくなると思っています。

  ( K )

何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村