fc2ブログ

テキストの扱い方(その9)

直しもきちんとやって、すべて理解した状態になったら、
次は、それが本当に一人でできるようになっているかどうか
確認しなければいけません。

これが、うちで言う「丸消し」です。

全問解いたときに、
もう一度解いて確認しておかなければいけない問題の番号には、
赤丸がついていますから、その問題だけをもう一度解いていきます。

この作業にきちんと入れるのは、
たいてい上位層の子たちだけなのですが、
さらにここでも、いろいろと違いが出ます。

数日~1週間、間を開けて、再び解きにかかる子もいれば、
翌日に解いてしまう子もいます。

翌日に解いた方が、たくさん丸は消えます。
でも、それって意味ありますか?
昨日やったから、覚えてるだけじゃないですか?
目的が、丸を消すことにすり替わっていませんか?

本来の目的は、
本当にできるようになったかどうかを確認することです。
テスト本番でも、覚えている状態になっているかどうかの確認です。
忘れないうちに解いても、あまり意味がないですよね。
間を開けても、覚えていられるかどうかを確かめておかなくてはいけません。

何のためにしているのか。。。常にそれを考えることです。

( N )

何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村