fc2ブログ

テキストの扱い方(その10)

丸消し1回目が終わると、
できて、丸が消えた問題と
再びできなくて、丸が消えずに残った問題が出てきます。
残った問題は、再び覚え直したり、
やっぱりわからなくなってしまった問題は、再び質問したり、
1回目と同じように直しをします。

だから、この作業をしようと思っている子は、
先の直しのときに、解いた跡、考えた跡を残すのです。
詰まったときに、大きなヒントになりますからね。

丸消し1回目の後、テキストには、斜線で消された丸と、
赤で塗りつぶされた丸が残ります。
赤で塗りつぶされた丸は、もう一度やらなければいけない問題です。

あとは、定期的にこれを繰り返して、
全ての丸が消えるまでやってしまいます。

ところで、「テキスト、何回やった?」なんて聞くことがありますが、
実は、これにも違いがあります。

1回目:調べながら解いた。
2回目:何も見ずに解いた。
3回目:丸消しの1回目
4回目:丸消しの2回目
5回目:丸消しの3回目

という風にカウントしている子もいれば、

1回目:調べながら解いた。
2回目:何も見ずに解いた(印は赤)。
     (丸消し3回で完了)
3回目:もう一回何も見ずに全問解いた。(印は青)
     (丸消し2回で完了)
4回目:テスト直前の週末に丸が付いたことのある問題を解いた。

という風にカウントしている子もいます。

そして、後者の4回目、
「丸だけじゃなくて、もう一回全問やったった!」と言う子もいるわけです。


( N )


何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村