fc2ブログ

国語のススメ

国語力がない子が多いのは、
今に始まったことではありませんが、
国語の相談は、本当によく受けます。

幼少の頃の読書量・会話量が少ないことと、
教科書以外の文章題を解くことがほとんどないことが、
原因の一つではないかと推測してみたりします。

ただ読書量が多ければ、国語力があるかと言えば、
そうではないと思っています。

本はすごく好きなのに、国語の点数が悪い子も
けっこういますから。。。

読書は、いわば自己流でしていますから、
正しく読解できているとは限りません。

しかし、国語の問題を解くためには、
正しく読解することが必要です。
論理的に考えて、正しく読み取ることを求めているのが
国語の問題ですから。

「そんなの、読む人によって、捉え方は違うでしょ?」とかいう次元の
読み取りを求めているのではありません。
単純に言えば、国語の問題は、
「何と書いてありますか?」という質問です。

その訓練のためにも、
教科書以外の文章を使った問題を、
小学校のうちから、きちんと解いておくべきだと思います。

公立の場合は、とにかく、
教科書以外の文章に触れる機会が少なすぎます。

少なくとも、文理小や附属小なら、
教科書以外の文章を扱った問題集を持たされていますし、
それが学校のテスト範囲にもなります。

ところが、地元公立小・中ではそれがない。
附属中もない。。。

週に1題・2題ずつでも、解くと解かないでは大違いだと思います。
家庭学習で、取り組んでおきたいですね。

( N )


何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村