fc2ブログ

ミスはなぜ起こるのか 1

数学の問題をやっていると、簡単に思える問題でも、計算ミスを起こしてしまうことがあります。人間ですからミスはつきものですが、それでも悔しいですし、なんとか無くしたいと誰しも思いますよね。
ですので、まずはミスをしてしまう時のパターンを分析することから始めてみましょう。

パターン1:階段飛ばし(面倒くさい)
式を変形していくときに、変化の段階を一段ずつ下に書いていきますが、例えば分数を約分してから移項するという場合に、約分した式で一行、それを移項して一行と、二行に分けて書けばいいのに、ついついいっぺんにやって一行で済まそうとします。そうすると思わぬミスが出てしまい、またそれに気づきにくくなってしまいます。もちろん慣れてくればそういうこともできるようになります。極端な例は暗算で、暗算でできれば書く手間がありませんし時間も早くなります。ですから、できるだけ暗算で処理してしまえるのが頭が良さそうですしカッコいいですし時間も節約できて最高!だと思えます。

しかしそれはミスをしなければ、という前提付きです。

私も若い頃は、学校の階段を降りるときは階段飛ばしをするのが当たり前でしたw。いったん慣れてしまうと当たり前になりますし踏み外して大怪我なんてこともありません。しかし、計算で同じことをしていると簡単に踏み外してしまいます。大怪我のかわりに失点しているのですが、痛いと思わなければまた階段とばしをするわけです。

かっこよさや速さよりも確実性や安定感を重視するというのは、元気な若者には難しいことかもしれませんが、そこらへんの意識の転換ができるとミスは減ってくると思います。

  ( K )

何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村