fc2ブログ

偽物の成績

例えば、小学生がよく躓く単元は割合ですが、
この単元を深く勉強したときに、
これまでの成績が本物か偽物かが見えたりするものです。

理解力の高い子は、全体を1と考えるとか、100%が1でとか、
割合の概念をスムーズに受け入れらますが、
実は、小学生にはこれが結構難しい。

そうすると、「どうして?」「なんで?」と、とことん突き詰めて、
時には、駄々っ子みたいに「わからん」「わからん」と言う子もいます。

一方で、%にするときは100掛けて…とか、
戻すときは小数点を2個寄せて…とか、
単なるパターンとして覚えようとする子もいます。

仕舞いには、
先に書いてある方は掛ける…だとか、
掛けて変な数になったら割ってみる…とか、
目も当てられないような独自ルールを編み出して、
テストを凌いでいる子もいるわけです。

それで、テスト結果はと言うと、
理解できている子がとれているのは当然として、
パターンで覚えた子や、おかしな独自ルールで凌いだ子の方が、
とことん突き詰めようとして、突き詰めきれなかった子より
良い点数なんですよね。

しかし、とことん突き詰めようとした子が、
そのまま疑問を抱いたまま成長できれば、
ある時、ストンと腑に落ちるわけです。

そうすると、すべてが解決します。
これが、急浮上してくる子。

そして、パターンや独自ルールで凌いだ子は、
文字が登場して、それが通用しなくなった時点で、
転落コースまっしぐらです。

あるいは中受をする場合なら、
受験算数になった時点でアウトです。

パターン化するのは簡単ですから、
パパ塾・ママ塾でも、ついついやりがちですし、
学校や塾で教わったと言う子も結構たくさんいます。

もちろん、スピードアップのためにもパターン化は大事なことですが、
それには必ず裏付けが必要です。
その原理がきちんと理解できているかどうかが大事なのです。

とりあえず、答えが出るからという安易なパターン化は
絶対にやってはいけないこと。

答えが簡単に出るから、パターンが大好きな子も多いですが、
それに乗せられてはいけません。
偽物の成績が出てしまいます。

( N )

何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村