fc2ブログ

具体例

昨日の続きの具体例です。

ある日、問題集を宿題で解きました。
選択問題があります。
ア~エの中から選びなさい、というやつです。

考えてみると、アとウは、絶対に違うという根拠が思い浮かびました。
じゃぁ、答えは、イかエです。
しかし、どちらが選ぶべき選択肢か・・・イマイチ確証がありません。

とりあえず、イと書いてみました。
答え合わせをすると、答えは、エとありました。

こういうシチュエーション、けっこうよくありますよね?

ここで、どうしているでしょうか?

Aさん、「あ~、エの方だったのか」と、エに直して青丸を付ける。
所要時間30秒。
テストに出たらできる確率、50%。

Bさん、「なんで、エなん?」と、解説を読んでみて、エに直して青丸を付ける。
所要時間1分。
テストに出たらできる確率、60%。

AさんとBさんのやり方では、
かなりの確率で次回も間違えます。

ところが、Cさんは、この時点で、95%正解するようにしてしまいます。
これが、できる子がやっていること。

解説を読んでみます。
エが、正解だということはわかりました。
でも、イがなぜ不正解なのかには辿り着けません。
調べます。質問します。確証を得られるところまでやってしまうのです。

つまり、Aさん、Bさんのやり方では、
次回もまた間違えるけれど、
Cさんなら、次回は、たいてい正解します。

調べたり、質問したりするのは、面倒です。
でも、それをしておけば、次回は正解するので、もうしなくて済みます。
そして、何度出題されても、できるわけです。

ところが、Aさん、Bさんは、
次回からも、一か八かに賭けるわけです。
当たるかもしれませんが、外れるかもしれません。
五分五分です。

一度にかかる時間は1分かもしれませんが、
何度も何度も、それを繰り返して、
勉強している風な時間を過ごさなければいけないのに、
何もできるようにならない。。。

これ、バカらしくありませんか?

Aさん、Bさん、のやり方で、慣れてしまっていませんか?
Cさんのやり方で、慣れていますか?


( N )


何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村