fc2ブログ

英単語を覚えるコツ

小学校における英語の教科化が始まって、覚えなければならない単語の数は驚くほど増えました。以前の状況と現状を比較したいと思います(数はおよその数です)。

小学校で 600〜700 (以前 なし)
中学校で 1600〜1800(以前 1200)
高校で 1800〜2500 (以前 1800)

合計 4000〜5000 (以前 3000)

中学校までで見ますと、今までは1200語程度でよかったものが、現在では2500語程度覚えなければいけないという状況です。以前なら高校卒業までで3000語覚えればなんとかなっていて、大学受験するならレベルに合わせてもっと上積みがいるよね~くらいのものだったのが、今や中学校まででそれに近い数を覚えることになっているわけです。
早く始めればそれだけ余分に覚えられるものでしょうか?小学校での600語は覚えたとしても、早く始めたから中学生は今までよりたくさん単語を覚えられるようになる、と単純に言えるでしょうか。

しかし、覚えなければいけなくなってしまった以上、覚えようと努力するよりありません。
よく英単語の覚え方を質問されるのですが、ここは一つ英語教育の専門家(学者)である鳥飼玖美子氏の著作「英語教育の危機」から引用したいと思います。

以下引用

無理して頭に叩き込んだ単語は、テストなどが終わり喉元過ぎればすぐに忘却の彼方である。定着しない。身につかないのだ。
では、どうやって身につけるかといえば、意味のあるコンテクスト(=文脈・状況 引用者訳注)の中で、単語や語句がどのように使われているかを知ることである。つまりは、たくさん読むことである。これは時間がかかるし回り道ではあるが、確実である。

引用終

私もこの意見に賛成です。教科書で文章とともに出てきた単語に、もう一度別の所で出会うと、その時にしっかり頭に入る気がします。もう一度出会うまで待ってられないならば、別の文例をたくさん読んで使い方を理解しなければいけません。あるいはたくさんの問題をこなすことで、同じ単語を何度も目にする耳にすることが必要です。
つまり、文脈関係なく丸暗記するのは、一見手早く効率的に思えて実はかなりの時間のロスになると思うのです。そんな無駄なことをしている暇があるでしょうか。覚えるべき単語は劇的に増えているのです。
もちろんテストの直前に、覚えきれていない単語だけを復習するのはいいと思いますが、身につけるという覚え方をするには、このような一見遠回りに思える方法しかないように思います。
英語を身につけるには楽な道筋はないということでしょう。

  ( K )

何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村