fc2ブログ

発音記号と筆記体

近年の学校の英語教育から消えたものとして、発音記号と筆記体があります。
これを教えないことにはかなりの反発もあり、最近では「教えてもよい」ということになっています。しかし、必ず教えるものでもありません。

発音記号は理解するとかなり便利なものです。徳島でも私立校などでは今も教えています。
ALTや喋る電子辞書や英語を使った授業が一般的になったからといって、それを理由に教えるのをやめる理由はないと思うのですが…。それくらい覚えたほうが何かと得ですよね。

筆記体もすっかり姿を消してしまいましたが、実は数学では必ず使わないといけないという需要があり、こちらも「教えてもよい」ということになりました。

6とb
9とq
は特に紛らわしく、どんなに丁寧に書いても違いを表すのが難しいので、筆記体を使うべきものの代表ですが、学校ではかたくなにブロック体で指導しています。
中には問題を解く時に式を変形していると、わざととしか思えませんが、6qとか9bという項が現れる問題もあります。
エックスとワイは筆記体なのですから、もう少し柔軟になればいいのにと思いますが、学校というところは融通がききません。。
仮に筆記体を自主的に学んで、数学のテストでbやqを筆記体で書いた場合、減点されるかどうかは一応確認しておいたほうがいいと思いますw

時代とともに、教えることはどんどん変わっていきますが、 愚痴を言っても始まりません。一旦教育の方向が決まったら10年は変わらないのです。
柔軟に対応していくしかないですね。
  ( K )

何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村