fc2ブログ

He's と his

小学校の英語は会話が中心ですから、とりあえず英会話教室に小さいうちから入れておこうというのが最近の風潮です。英語教育を低学年からやる私立校や保育所までありますから、公立校に行く子ならますますそう考えるのかもしれません。
pineapple とか elephant とか、名詞を覚えていくのに多少の足しにはなるのかなと思いますが、名詞の単語を覚えるのは平均的中学生くらいまで成長した脳であればあっという間ですから、それに何年も時間とお金をかけるのなら他に何か理由が必要です。

しかしこれがなかなか見つからない。後からならすぐに追いつけることはたくさんあれど、早くから始めても英語脳ができるわけでなし、後々の覚えがよろしいということもないように見えます。

何も害がなければまだいいのですが、実際はそのメリット以上に弊害が現れている気がします。
例えばタイトルの、He's ですが、これは当然 He is の短縮形です。his と発音はほぼ同じですが意味がまったく違います。英会話教室ではその違いを教えないのか、それとも教えているのに幼すぎて理解できないのか、どちらにしても意味もわからずテキトーに使ってみる、という状況になっています。さらにたちが悪いのは、そんなテキトーでも英会話教室ではそれほど間違いを指摘されるでもなく、OKですまされているようなのです。

He's を先に教えると混乱するのは当たり前ですから、学校ではなかなか教えないものです。しかし英会話教室では、He is なんて言い方は普通の会話ではしないからとHe's で教えてしまうのです。
さらに中学では人称代名詞所有格の his と所有代名詞 his が出てきますから余計にグチャグチャになってしまいます。せめて He's を先に教えるのをやめてほしいのですが、そんなことはできないでしょう。困ったものなのです。

  ( K )

何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村