fc2ブログ

問題用紙

小学生の算数も、中学生の数学も同じですが、
問題用紙に残された解き跡を見ると、
できる子か、できない子かがわかるものです。

例えば、図形問題。
もちろん、みんな、図形に書き込みをして解いていきますが、
できない子の問題用紙には、
不必要な塗りつぶされた線がいっぱいあります。
はっきり言って、汚い。ww

見づらい図になってしまっています。
できる子は、そういう書き込みはしません。

線を塗りつぶしてみたり、
ぐるぐるやってみたり、
そんな書き込みをすれば、見えるものも見えなくなるので、
絶対にしません。

例えば、途中計算の式。
できない子は、適当に書きます。
途中で終わっていたり、
左辺と右辺がイコールで繋がらない関係でも平気です。

できる子は、きちんと書きます。
最後まで解き切ってあります。
そのまま、答案用紙に書いても大丈夫な式が残っています。

おそらく、この差がそのまま、
考えているときの頭の中の差だと思います。

そして、それがそのまま、
記述式解答を求められたときに繋がります。

頭の中が整理できていないから、
記述式の解答を書くのが大変なのです。

きちんと整理して考える習慣がついていれば、
それをそのまま、答案用紙に書けばいいだけです。

「式、ちゃんと書きよ」と言い続けて、
中3になった生徒もいます。

二次方程式の文章題。
式がたっているにもかかわらず、答えは違います。

因数分解をする手前の式までしか書いていない。
解をきちんと出していない。
原因は、そんな簡単なところにあるのです。

因数分解をして、解を出すところまで、書いたところで、
1分もかかりませんよね?
それなのに、それを書かない。

そして、解を間違えたり、
適合する答えを選び損なったりするのです。

しかし、これ、習慣になってしまっていると、
直らないんです。
いくら言っても直せない。。。

だから、こんなおかしな習慣がつく前に、
きちんと直しておくべきなんですよね。

( N )



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村