fc2ブログ

行動の差

算数の問題を解いていたときのことです。
A、B、2つの地点から、2人が同時に出発して、
24分後に出会い、その後、一方は32分で到着したという条件。
受験算数によくある問題です。

同じ距離を歩いた時間の比が、3:4であることから、
2人の速さの比が、4:3になることを使って解くのですが、

問題文から、いきなり、
「速さの比ってどうなる?」なんて聞いてみると、
「4:3」て、すぐに答えられることがあります。

ここで、「そうそう」なんて進めるとひどいことになります。ww

速さの比が4:3になるというのは、正解なのですが、
これ、理解して、4:3って言っている子と、そうではない子がいます。

例えば、32と24だから、とりあえず8で割って、4と3。
雰囲気でなんとなく、答えている子もいるのです。

「どうして4:3?」と質問をすると、
理解できている子は、「時間の比が3:4だから」と、
即答できるのですが、
理解できていない子は、窮します。

例えば、適当に答えてしまったとします。
伸びる子と伸び悩む子では、
実は、そのあとの行動に、差があるのです。

伸びる子は、
「わかってません」とか、「当たりましたー」とか、
正直に言います。

伸び悩む子は、
どうにかして、ごまかそうとします。
あるいは、沈黙。

仮に、そのまま進めようとすると、
「実は、さっきのわかってません」とか自己申告する子もいます。
伸びる子です。

伸びる子の多くは、そういう点は素直な子が多いのです。
そして、開けっ広げです。
「できない」「わからない」を、はっきりと言えます。

これは、ものすごく重要なポイントです。
わからないことは、恥ずかしいことではありません。
わかるようにしていけばいいのです。

でも、わかっているふりをしていることは恥ずかしい。
この先も、わかるようには、なりませんからね。

性格の問題もあるかもしれません。
でも、「わかりません」が言えない子は、
直していかなければ、伸び悩みます。

( N )


何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村