fc2ブログ

自律学習ゼミの使い方色々(その4)

個別塾の場合は、関わる時間は短いですが、
どうしても深く関わることになります。

細かく、あれこれチェックされるのが苦手な子は、
集合塾のほうが向いているかもしれません。

個別の場合は、成績管理も細かくしますし、
当然、受講教科以外の話にもなります。
慣れてくれば、将来の話や日常の話もすることがよくあります。

最近の子供たちは、核家族が多いですし、
友達の家に遊びに行ったり、近所の人と触れ合ったりというようなことも
昔に比べると少ないので、親以外の大人と関わる時間が減っています。
そういう意味では、
塾講師は、親以外の大人という立場であることも意識すべきだと思っています。

思春期の子供たちが、少し距離を持って親身な話ができる相手。
親ほど近くなく、遠すぎもせず・・・、ある程度心を許せる大人。
そういう側面から、たくさん話をして、
精神を成長させる一助となるのも、塾の大事な役割だと思います。

やるべきことはやらなければいけないという躾が
家庭内でされている子たちは、
自分でやるべきことを選んでできるようになって卒業していきます。

べったり伴走していたのが、少しずつ手を離れて、自走できるようになること。
これが中学の間にやってしまいたいことだと思っています。


( N )


何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村