fc2ブログ

頭のいい子

生まれつき頭のいい子というのはいます。
それはもう、遺伝子の都合だから、仕方がないですが、
凡人としてはうらやましいなぁ…などと思うわけです。w

しかし、環境要因によるものも
かなりの割合で影響があるというような研究もなされているようで、
ならば、いったいどうすれば頭がよくなるのか???
なんて思いますよね。

そんなことを考えている時に、思ったことがあります。
常に頭を回転させる環境でいることが大事なのだろうと思うのです。

これまでのうちの生徒の中にも、もちろん、
頭いいよな~なんて思う子はいますが、
そういう子って、常に頭の中の何かが動いている気がします。

例えば、算数の問題を解きながら、ず~っと学校の話をしています。
普通、そんなことをすれば間違えるから、しないものですが、
それでも、スピードが遅いわけでも間違いが多いわけでもない。
もちろん、しゃべらずに解くともっと速いのでしょうけれど。w
時々、そういう子に遭遇します。

なんというか、見ていると、表現は正しくないかもしれませんが、
ワーキングメモリーがいっぱいあるというか…
頭の中に余っている部分がたくさんあって、
その中の一つを使って算数を解いて、
別のところが余ってるから、しゃべってる…という印象です。

で、常に空いてるところを使いたがるんです。
例えば、「15%ぐらいかな」なんて言うと、
すぐに「20分の3か…」と置き換えるし、
「20本に1本ぐらい当たるかな」とか言うと、
他の人に説明をするときには、
「5%の確率で当たるらしいよ」なんて言ってるんです。

いや、それ、別に置き換えんでもいいじゃん、というか、
ふつう置き換えんよなぁ…と私なんかは思うのですが、
そういう子は、すぐに置き換えます。

なぜ置き換えるの?と思いますが、
きっと、「起きてるから」という感覚なのだろうと思うんですよね。
頭が起動してるから、勝手に置き換えてしまう。w

それで、そういう子かどうかは、ある程度は生まれつきだろうと思うのですが、
例えば、そういう子と常に一緒にいたりすると、
案外、それって環境要因になり得るんじゃないかなと思うんですよね。

根拠もデータもありませんが、
これは、ずっと思っていることで、
勉強にいい環境を…と求めるのは、
そういうことに影響を受けるからのように思います。

例えば、同じ道を帰っても、
常に何かを考えながらきょろきょろして喋る子と一緒なら、
帰り道な~んにも考えずに帰ってしまう子も、
少しは何か考える気がするのです。きっと影響を受けるはず。

苦痛なく、自然に、勝手に、無意識に、考えてしまうのが、
頭のいい子なのかな~と思いますが、
それが、遺伝子だけによるものなのか、
それとも育った環境との相乗効果で得られたものなのか、
そして、それは、周囲にどれくらい影響を与えるものなのか、・・・、
難しい問題ですね。



( N )


何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村