fc2ブログ

非認知能力

最近よく耳にする言葉に「非認知能力」があります。かいつまんで説明すると、
学校のペーパーテストなどで比較的簡単に数値化できる能力を、一般に認知能力と呼び、例えばIQテストで測れる知能の高さは認知能力となります。しかし、「根性がある」、「社会性がある」、「意欲的である」、「まじめである」などというあいまいな性質は評価しにくく数値化しにくいですが、そういうものを非認知能力と呼ぶ、ということのようです。

私は以前から、努力する能力というものがあると思っていましたが、それ以外にも様々な能力があると言うことが叫ばれ始めました。
頭も良くない、努力もできない、なんでも人並みかそれ以下で、自分はだめな人間だと思うことも、ままあると思うのですが、それでも一つくらいは(これはマシな方かも?)と思えることがあるはずです。
上を見たらきりがありません。しかし、自分を相対化して見ることは大切ですが、(すごいやつと比べたら大したことはないけれど、それでも自分のいちばんマシなことはこれしかない)という絶対的な判断もときには、というか、かなり必要だと思うのです。

それになるべく早く気づくことができると、生きていく目的が生まれ、目標設定ができ、遠回りしないで進めるわけですから、それなりに人より上に行けて、得意なことを仕事にすることができるようになるでしょう。

私自身も子どもたちに指導するときに、その子の何が優れているのかを見極めて、それを生かせるように指導したいと思っています。努力できる子なら効率よく努力できるように。努力が苦手な子ならば何を武器にして人生を戦っていくのかを見極めて戦略を練る。性格は千差万別ですから答えもみんな違うのではありますが。

大人になれば、自分のセールスポイントをいやでも意識しますが、できれば小さいうちから、子供のセールスポイント(非認知能力)を見つけてあげたいですよね。

  ( K )

何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村