fc2ブログ

きれいな解き方

算数・数学は特に、解き方がきれいな子が、
だいたい伸びていきます。
逆に、解き方が汚い子は、いつまでたっても伸びない。

ノートや計算スペースに、ちょっと走り書きするような筆算、
特に、算数ではよくありますよね。

できるようになる子って、これが、きれいなんですよね。
「きれい」っていうのは、
硬筆の時間みたいに書いてるという意味ではなくて、

どこにどの問題の計算が書いてあって、
あとから見ても、他人が見ても読めるってことです。
式が、最後まで解き切ってあるってことです。

小学校高学年から言い続けて、
中3になってもまだ、
二次方程式の計算を途中でほったらかしの子もいます。

でも、結局、そういう子は、嘘みたいには伸びないんです。
ちょっとマシにはなるかもしれませんが、
劇的にできるようになりはしません。

トップ層まで登っていく子は、
やっぱり、きれいに解いた子なんですよね。

例えば、解いた問題が間違えていたら、
その解いた跡を消したりはしません。
バツをつけておいて、その横に書きます。

バツをつける前に、
その解き方のどこがまずかったのかをチェックしています。
きれいに解いているから、それができるんです。

そして、間違えているポイントを発見したら、
そこからバツを書いて、横に解き直し始めるんです。

あるいは、解説を受けたとします。
それをもう一度、自分のノートに再現しながら解き直しています。
だから、家に帰ってもう一度やり直しができるし、
やり直しをしながら、わからなくなったら、
その再現したノートに戻れるんです。

一応、全員に、そういう風にするようにと促しはします。
でも、やるかどうかは、本人次第です。

考えてみると、それをやっている子って、
口うるさく、言った覚えがない子ばかり。

自発的に、次に使うことを考えて、
そういう行動ができる子だから、伸びるのかもしれません。

全てが繋がっていますね。

( N )


何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村