fc2ブログ

基準を明確に

昨日の続きになりますが、
ここでもまた、基準のない言葉に、まどわされていませんか?

普段⑥までやってるAくんは、⑤までしかできていない問題があったら、
「今回のテストは、勉強、やってない・・・」と言います。

でも、普段②までしかしないBくんなら、③までやったら、
「今回のテストは、メッチャ勉強やった!」と言います。

「やってない」Aくんは、⑤までやってて、
「やった」Bくんは、③までしかやってないですよね。

やっぱり、「やった」とか「やってない」とかいう言葉は基準がないんです。
この場合、みんなが、それぞれ自分の感覚だけで使っている言葉ですよね。

これは、お母さんたちの間でもよくある話。
「Aくんって、勉強やってないって言ってたのに、成績いいわよね~
 やっぱり、頭が良い子はいいわねー」とか、

「勉強やってないはずないわよねー?
 きっと、やってるのに、隠してやってないって言ってるんだわ!」とか。。。

どこかで聞いたことがあるような会話ですね?

でも、実際のところ、Aくんは、
普段⑥までやってるのに⑤までしかやらなかったから、やっていないわけで、
⑤までやっていれば、③までしかやっていない子よりは成績がいいはずですから、
Bくんより良くて当然です。

頭が良いからできるわけでもないし、
ウソをついてやってないと言っているわけでもないのです。

ただ、「やった」と思える基準が違うだけなんですよね。

もし、自分がAくんの成績を目指しているなら、
Aくんと同じ⑥を「やった」と思える基準にしないといけません。

つまり、自分が目指す成績にすでにいる子たちの基準と同じでないと、
同じ成績までは上がりません。

一気にトップ層を目指そうったって、それは無理です。
皆、積み重ねて、今の成績まで来ているのですから。
自分が目標とするところまで、順に積み重ねていくしかありません。

まずは、どこを目標として、
どんな勉強をしなければいけないのか、
自分の基準を明確にすることから始めましょう。

( N )



何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村