fc2ブログ

プラスの反応と成績アップ

昨日の続きです。

授業を受けた子供に、
「すごくよくわかる」と言ってほしければ、
子供の手が止まらないように先回りをすればよいだけです。

例えば、まだ習っていない単元の例題を解きます。
丁寧に丁寧に、解説をしながら、
時折、簡単な質問を挟んで、答えさせながら、
例題を一緒に解きます。

続いて、基本問題を解きます。
おそらく、基本問題は、例題が解ければ解けます。
一人で解かせて、ちょっとほめてみる。ww

さらに、応用問題に入る前に、
ちょっと伏線を敷きます。
「こんな風になる場合もあってね…」みたいな。

そのあとで、応用問題を解くと、
さすがに、今、聞いたばかりのことは
たいていの子ができます。
それも、悩むことなく。。。

応用問題が、スムーズに解けたことを、
ちょっとオーバーにほめて帰らせます。

こういう授業を受けたとしましょう。
帰った子供はなんというでしょうか?

「先生の説明、すごくよくわかった」
「いつもはできない応用問題も解けたよ」
「先生、すっごく優しくて楽しい」
「塾、行きたいな」

入塾してほしい場合の体験授業は、これで成功です。ww

でも、これで、本当にテストの点上がる?って思うんです。
もちろん、勉強する気がない子なら、
おだてて、その気にさせて…みたいな効果で
マシにはなるかもしれませんが。。。

普通科には行けるんだけど…程度の子なら、
こんなことでは上がらないはず。。。

では逆に、
例題解説は、さっと済ませます。
学校の授業の3分の1~半分程度。
基本問題を解きながら、理解してもらいます。

応用問題は、自分で悩みながら解いてもらいます。
続いて、それを深掘りです。

その方が、ずっと定着します。
でも、そんな体験授業を受けてしまったら、

「解説、テキトーだった」
「すごい難しかった」
「なんとかわかったけど、あんまり解けなかった」
みたいな感想が出てくるはずです。

それでは、その塾へ行かそうとは思わないはず。
でも、きっと、その授業の方が伸びるんです。

だから、体験授業なんて、意味ある?と思っているわけです。

実は、うちの上位層の子の授業は、たいてい後者のパターンです。
しかも、応用問題に悩むところは、宿題。
時間がもったいないので、家でじっくり考えてもらいます。
深掘りは、次の授業で…です。

だから、生徒はしんどい思いをしています。
でも、しんどい思いをしなければ、できるようにはなりません。
人にやってもらうのではなくて、
自分が労力を払わなければ、できるようになるはずがないのです。

で、その労力が払える子だけが、そういう授業で成績をぐんと上げられるわけで、
おだててもらわなければ、やる気になれない子には、そういう授業は合わないし、
一気に伸びたりはしない。

うちの場合は、個別なので、それぞれに合わせた授業ができますが、
集合だとそうはいかないのです。

だから、塾に何を求めるか・・・
そこのところを明確にして、塾探しはしなければいけません。

それぞれに、塾にも得意分野と苦手分野があるはずです。
扱っている生徒の層によって、持っている情報の種類も量も違います。

というわけで、塾探しはとっても奥が深いのです。


( N )


何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村