fc2ブログ

足りないもの。。。

地元公立上位層にいながら、
この先の伸び悩みが見え隠れする子たちに足りないものは何だろう?
と、よく考えます。
中学に上がるまでに意識的にやっておくべきことがあるのではないだろうか?

個人懇談などで、お母さんに学習状況や私たちが感じていることをお話しするときに、
小学生の場合、よく話題になるのは、
もっと、色々な体験をしてほしいということや、
もっと、正しい会話を多くしてほしいということ。

ドリルやパターン演習を増やすのではなく、
日常生活の中のちょっとしたことから、話を膨らませてほしいのです。

例えば、図形が苦手な子に、
「折り紙したことある?」と聞くと、ないと答える子がいるんです。
理科の蒸留の実験の話が、どうも頓珍漢なので、
「お鍋でお湯を沸かしたことある?」と聞くと、ないと答える子もいます。
あるいは、右ねじの法則という言葉までたどり着いているのに答えが出てこないから、
「ねじ、回したことある?」と聞くと、ないかもしれないなどと言うのです。

なるほど、それではイメージもできないよなぁ...と思います。
おうちの人と、お料理を一緒にしたり、ちょっとした家具を組み立てたり、
そういう経験こそ大事なのであって、
お膳立てされた夏休みのキャンプから得るものよりも、
もっと大事なものが日常に転がっていると思うんです。

日常の会話も、単語で済ませずに、せめて短文にしてほしいと思うんです。
その積み重ねで、自分の考えたことがきちんと説明できるようになると思うんです。

そんな話をすると、たいていのお母さんは、「難しい…」という顔をして帰られます。
そうだと思います。
そういう話をしなければいけないお母さんは、
苦手な単元がある、できないことがあると発覚すると、
たいてい新しい問題集を買ってくるのです。

やるべきことはそうではないと思うんです。
図形が苦手だから、図形の問題集をやればいいのではない、特に小学生は。

実際に紙を折ったり、切ったりしてほしいのです。
どうやれば、目の前にある形の見取り図が書けるのか、
どう書けば、同じような形に見えるのか、
それを実際に作るには、どんな展開図を作ればいいのか、
実際に展開図を書いて、切って貼って作ってほしいのです。

苦手な単元の新しい問題集を追加されるだけでは、
まさにパターン演習を重ねることになって、パターン暗記に走ってしまうだけです。

そうではなくて、もっとストン!っと納得できるような体験をするべきだと思うんです。
難しいのはわかっています。
そもそも時間と手間がかかります。
その子が、いつ、どのタイミングで納得できるか・・・それは様々ですから、
なんとなくわかったようなわからないような…という状態のまま過ぎることもあると思います。
でも、そういう体験をしていること、考えるということをしたことで、
近い将来、そういうタイミングが訪れるはずだと思います。
思いたいと言ったほうが正確かもしれません。
周囲の大人は、我慢強く、それを待つしかない。

パターン演習をさせると、効果があったように見えます。
一見、そちらのほうが効率がいいように見えるものです。
でも、それは、まやかしであって、本当の意味でできるようになったわけではない。
力がついたわけではないのです。

ここ十年ぐらいの間に、プリントドリル学習を導入する塾をよく見かけるようになりました。
そういう営業もよく流れてきます。
どんどん自分でプリントを解かせて、丸付けさせて、
ひたすら苦手単元のプリント学習をするのです。
私自身は、絶対にやりたくない方法です。

塾経営上はとても効率がいいかもしれません。
しかし、パターン演習から脱却させなければいけない子たちに、
さらにパターン演習を押し込むなど恐ろしくてできない、と私は思っています。

そういうプリント学習ブームに逆行するようですが、
いよいよパターン演習からの脱却に手を入れていかなければいけない時期が来ているのかなと、
近年の子供たちの変化を見ていると感じています。

私自身、両親の介護も少し落ち着いたし、
精神的にも両親の状況を受け入れられるようになってきたし、
講師2人体制になったことで、少し余裕を持てるようになったので、
4月から教科学習とは少し離れたジャンルの講座を始めよう考えています。
zoomを使ったオンラインの講座にする予定です。
詳細は、このブログで紹介していきます。


( N )


何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ nagao@ceramica-shigemi.jp

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村